戯言シリーズ 文庫 全9巻 完結セット (講談社文庫)

  • 136人登録
  • 4.56評価
    • (22)
    • (9)
    • (3)
    • (0)
    • (0)
  • 4レビュー
著者 : 西尾維新
  • 講談社 (2011年9月8日発売)
  • Amazon.co.jp ・本

戯言シリーズ 文庫 全9巻 完結セット (講談社文庫)の感想・レビュー・書評

  • 学生時代に読んでいたものを再読。当時と同様に楽しめた。 登場人物が皆個性的で魅力がある。文書のテンポが良いいのか一気に読んでしまった。
    潤さんになりすましたかった彼女や、6年前のことなど謎は残ったが、なにはともあれハッピーエンドで終わってよかった。最後にはいーたんもみいこさんが感心するほど立派な人になってくれましたし。
    読んでよかったと思える作品でした。

  • 西尾維新にハマることになったきっかけの本たち。
    とても長い上に難しい描写が多いが一読の価値あり。

  • 作者特有の言葉遊びが好きです
    一回読んだだけだと「?」っていう感じがです(笑)
    でも何度か読んでいくうちにその「?」って感じにとらわれていきます
    登場人物の独特な名前も面白いですね

全4件中 1 - 4件を表示

戯言シリーズ 文庫 全9巻 完結セット (講談社文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

戯言シリーズ 文庫 全9巻 完結セット (講談社文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

戯言シリーズ 文庫 全9巻 完結セット (講談社文庫)はこんな本です

ツイートする