ゲーテの恋 ~君に捧ぐ「若きウェルテルの悩み」~ [DVD]

  • 144人登録
  • 3.49評価
    • (8)
    • (27)
    • (28)
    • (5)
    • (2)
  • 21レビュー
監督 : フィリップ・シュテルツェル 
出演 : アレクサンダー・フェーリング  ミリアム・シュタイン  モーリッツ・ブライブトロイ  フォルカー・ブルッヒ  ブルクハルト・クラウスナー 
  • Happinet(SB)(D) (2012年5月2日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4907953042377

ゲーテの恋 ~君に捧ぐ「若きウェルテルの悩み」~ [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 法律を学ぶヨハン・ゲーテの夢は作家になること。
    しかし、出版社に送った原稿はあっさり突き返された彼は父親に従って田舎町のヴェッツラーの裁判所で実習生として働くしかなかった。
    そんなある日、ゲーテはシャルロッテという女性と図らずも恋に落ちてしまいます。
    一方、ゲーテの上司ケストナー参事官もシャルロッテを見初め彼女の父親に縁談を申し込んでいたのです。
    ドイツの文豪ゲーテを主人公に描いたラブストーリーで彼の代表作「若きウェルテルの悩み」のモデルともなった恋の行方を軸にゲーテの青春時代を瑞々しく綴った作品です。
    ドイツの風景も美しくとても素敵な映画だと思いました。
    ゲーテの本は読んだことがありませんが、探して是非読んでみたいと思いました。

  • この環境が汚い感じ、すごく好きだ。

    ゲーテの表情とか若さとか、挫折からの成功とか、とてもよかった。すっきり終わるっていい。

  • 悪くなかった。最後、ちょっと恥ずかしいくらいだったけど、よかった。

  • ドイツ映画って、日本で見られるのって限られてるけど、なのか限られてるから、なのか分からないけど、上質なものが多くて好き。

    ただわたしの観るものことごとくesの人が出てくるのは何故に。
    追記:モーリッツ・ブライプトロイさんという方らしい。


    お話の流れは、見えるんだけど、

    そんな予定調和の中ですら、このお話は美しかった。

    素敵なお話。

  • 綺麗なラブストーリー。絵画のような映画だなと思いました。
    時代背景とか風景が綺麗に見せてるんでしょうか。ヒロインが魅力的なのもわかるし、イライラする人間も出てこないし、この映画好きです。
    ウェルテルをそのままやったら欝展開になると思うんですけど、これはあくまでゲーテの恋なので悲劇じゃなかったのもよかった。
    何と言ってもラストシーンの絵面の美しさに感動しました。

  • 友達に借りて見た。
    本は読んでないので「ふ~~ん」って感じ^_^;

  • 2013/9/11

  • 「若きウェルテルの悩み」よりは面白かった気がする。
    誰かをうんとあいしてみたいと思った。

  • 王道すぎるほどの王道の物語、展開だったが完全にやられました。恐らくそれには、歴史的に著名なゲーテ作『若きウェルテルの悩み』の存在をあらかじめ知っていたことが大きく作用しているように思います。
    ゲーテが1700年代に実際に体験した実話をもとに書こかれたのがこの作品ですが、この前知識は私たちが今作を観た時にいつの時代も変わらない恋愛事情の存在を強いリアリティを持って教えてくれます。そこの歴史的普遍の存在を感じずにはいられないという点が、この作品をより面白いものにしているのだと思いました。

  • 「自由死」って言葉いいかも。

全21件中 1 - 10件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ゲーテの恋 ~君に捧ぐ「若きウェルテルの悩み」~ [DVD]を本棚に登録しているひと

ゲーテの恋 ~君に捧ぐ「若きウェルテルの悩み」~ [DVD]を本棚に「いま見ている」で登録しているひと

ゲーテの恋 ~君に捧ぐ「若きウェルテルの悩み」~ [DVD]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

ゲーテの恋 ~君に捧ぐ「若きウェルテルの悩み」~ [DVD]を本棚に「いつか観る」で登録しているひと

ゲーテの恋 ~君に捧ぐ「若きウェルテルの悩み」~ [DVD]はこんな映画です

ツイートする