アンダーワールド 覚醒 [DVD]

  • 130人登録
  • 2.89評価
    • (0)
    • (8)
    • (35)
    • (12)
    • (1)
  • 21レビュー
監督 : モンス・モーリンド  ビョルン・スタイン 
出演 : ケイト・ベッキンセール  スティーヴン・レイ  マイケル・イーリー 
  • ソニー・ピクチャーズエンタテインメント (2012年7月11日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4547462081940

アンダーワールド 覚醒 [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • シリーズ物の定番ネタ。
    そしてそれは必ず最強であったり上の存在である。

    前の展開は覚えてない…どころか設定も忘れていて、ぼんやり吸血鬼となんかが戦っていたなぁ…としか記憶していなかったのだけれども、なんとかなかった。
    ヒロインは美しくて、ピチピチスーツもよく似合ってる。
    アクションシーンも吸血鬼の身軽さに憧れをもつくらいに格好良い。

    吸血鬼と科学がセットになると面白さが減るんだよな、とずっと思ってたけど吸血鬼+科学のど定番ながらアクションシーンやヒロインの美しさのせいか飽きない。

    ラストはあれ…銀…??と思ったのだけど、なんか見逃したかな。

  • お願い、次でもぅ終わって…

  • ライカンとの抗争が急に人間との戦いになり、いつの間にか12年経って、子供が現れる。やや展開について行けない。次作の伏線と思えるシーンもあるが、どうなるのか。

  • あれ…なんかバイオハザードっぽい気がしないでもない?「感染者」という表現にどこか違和感を覚えます。

    一作目のゴシックっぽさ全開の雰囲気が好きだったのですが、ちょっと方向性が変わってきたかな。可愛い娘ちゃんも出てきたし、面白くない訳じゃないのですが。

  • マイケルよりデヴィッドの方がイケメンだからいいんじゃない(鼻ホジ

  • dテレビ)キレイに2で終わらせておけばよかったと思う出来。バンパイアvsライカンの対立軸は変わらないけれど戦いはもはやグロいだけの何物でもない。どこまでエスカレートするのやら。混血種が出た所で勢力関係は変わらないのね。この続きも作るような話の終わり方だけど、仮に映画が製作されたところで話のグダグダ感は否めない。これ以上は付き合わなくてもいいかなあと思います。感想はこんなところです。

  •  ヴァンパイア一族と狼男と一族の戦いを描くアンダーワールドシリーズ4作目。今回は人類の両種族への粛清が始まり、三つ巴の争いに。。。

     アメリカでは大ヒットしてるらしいアンダーワールドシリーズ。確かに吸血鬼と狼男の戦いの世界観はかっこよく、映像もそれに見合っている。
     だが、なんかいまいち光るものがないというか、すごく興味を引く何かがないのがこのシリーズの印象。
     今作では両種族の存在が人類に明らかになり一気に世界が変わるはずなのだが、なんかそれを活かしきれてないというか中途半端な印象が残った。

     まだシリーズは続くようなので一応期待。

  • 惰性だろうとなんだろうと見続けます。

  • とにかくセリーンがライカンたちを殺し、殺し、殺しまくり…
    そしてとにかく殺戮シーンが続く続く続く…。

    今回はセリーンの娘が出てきたり人間がライカンとヴァンパイアの粛清を始めたりしてるから、人間・ヴァンパイア・ライカンの三つ巴戦になるとか、何かしら話が進展するかと思ったけど…やっぱり結局はセリーンたちvsライカン一族って図式に落ち着くのね。
    ラストで結局マイケルの行方が分からず次回作までお預け状態なのがちょっとモヤモヤします。
    あと、ヴァンパイア一族が弱々しくなっちゃって、悲しい。
    1~2作目あたりはすごく強くてかっこよかったのに…。

    次回作に期待ですね。
    次はマイケルも絡んでくるのかな?

  • 話が安易。
    そして短すぎ!!

全21件中 1 - 10件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

外部サイトの商品情報・レビュー

アンダーワールド 覚醒 [DVD]を本棚に「観たい」で登録しているひと

アンダーワールド 覚醒 [DVD]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

アンダーワールド 覚醒 [DVD]を本棚に「いつか観る」で登録しているひと

ツイートする