天使の詩【HDマスター】 [DVD]

  • 13人登録
  • 4.00評価
    • (2)
    • (4)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
監督 : ルイジ・コメンチーニ 
出演 : アンソニー・クエイル  ステーファノ・コラグランデ  シモーネ・ジャンノッツィ 
  • IVC,Ltd.(VC)(D) (2012年4月24日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4933672239835

天使の詩【HDマスター】 [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 私の好みにピッタリとはまる作品に久しぶりに出会えたなぁ~と感激した作品。
    こういう映画が観たかったんだよね。
    お給料が入ったら、DVD購入しようと思っています(このセンスのない邦題は、ちょっといただけませんが)。

    子役の男の子ふたりが抜群にいいです。
    兄・アンドレアくんの美少年っぷりと弟・ミーロちゃんの可愛らしさがたまりません。
    そしてこのふたりの演技力といったら!
    どうやって子供からあんな自然な演技を引き出したんでしょう。
    監督さん、すごいです。

    途中まで星は満点だな、と思っていたのですが終盤で心変りしてしまいました。
    この結末がどうしても好きになれなくて。
    「フランダースの犬」の結末が好きになれないのと同じ理由です。
    どうしても「なんであんないい子が幸せになれないの?」と思ってしまうんですよね。

    (1965年 イタリア)

  • 愛らしい弟の我儘故に起こる虚しい結末。
    父親が気付くのが遅すぎた兄の”孤独”は優しさの表れとでも言えようか。

  • 家族なんかのテーマを描くとやっぱりイタリア映画には敵わない奥深さがある。改めて実感。
    そして絶対ラストに泣けてしまう。憎いぜイタリア映画!笑

    そしてこの感動もの家族物語には素晴らしい子役が何と言っても重要。愛らしさだけでなく素晴らしい演技力を持ち合わせた子役。
    本作で言うとわずか8歳(!)でありながらしっかりと長男であることを自覚している主人公の少年。そして彼の4歳になる無邪気な弟。
    兄弟を演じた2人共、とくにお兄ちゃんとアンドレアの演技は本物だなぁ。。この素晴らしさのあまりラスト近くでは涙腺崩壊で気づいたら涙がポロポロでした・・・!

    子役だから〜という色眼鏡付きな目線でなく文句無しに俳優として素晴らしいです!「禁じられた遊び」や「スタンド・バイ・ミー」などに知名度は負けても並ぶ素晴らしい演技力を見せつけてくれました。
    DVDのパッケージはもっとどうにかならないのかなぁ。なんて思うんですけどねぇ。若干ダサいし。そして邦題も。笑
    検索するときに“イタリア映画”と追加しないとベルリンの方が出て来てしまう。なんかもったいない・・・・!

    あとやっぱり背景や舞台が素晴らしく美しい。
    大抵の家族ものイタリア映画は貧しい庶民の家庭で描かれる事が多いのだけども本作では、主人公のパパは英国領事館で勤務するエリート。しかも英国人。
    この点通常のイタリア映画とは雰囲気の脈が違うのが逆に斬新。
    フィレンツェの町並みに意外と英国調が馴染んでいる・・・!

    8歳の聡明で立派なお兄ちゃん、アンドレアは私が8歳の時は一体どんなだったか思い出してみるとなかなか悲しくなってくるくらい立派な子どもだなぁ。。健気過ぎて切ない・・・そしてラストに続くんだからもう涙が出て来ても仕方ない。
    ・・・というかお父さん、8歳の息子にいろいろ望み過ぎだろ!!あんたがもっとしっかりしれよ、とか思った。
    弟のミーロはいかにも過ぎて憎めない。「母さん似」という笑顔の愛らしさはアンドレアも父さんも甘やかしてしまいたくなる気持ちがわかる。笑

    ルイジ・コメンチーニ監督の「ブーベの恋人」とかもリマスタリングして再販してほしいなぁー。

全3件中 1 - 3件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

天使の詩【HDマスター】 [DVD]はこんな映画です

ツイートする