抱きたいカンケイ  [DVD]

  • 218人登録
  • 3.32評価
    • (10)
    • (27)
    • (51)
    • (11)
    • (2)
  • 27レビュー
監督 : アイヴァン・ライトマン 
出演 : ナタリー・ポートマン  アシュトン・カッチャー 
  • 角川書店 (2012年3月16日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4582194842612

抱きたいカンケイ  [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • もう、ハッピーかよ…

    生理のときにあんな尽くしてくれるなんて夢のようだと思った。
    ありえないだろうけどハッピーだからいっかっていう映画。

  • アシュトンがバタ臭い。iPhoneも古い。

  • セフレだけは続かないか。というか、こんなベタなストーリーよく通ったなと思う。

  • ナタリー・ポートマン、微妙に汚れきれない説。何やっても優等生で上品だからセフレ映画でもなかなかイメージ壊せない・・

  • 最後はカンドーしてちょっぴり涙。ハッピーエンドでほっこり。

  • 典型的なラブコメディなんだけど、なかなか良かった。
    恋に臆病な女性が男と向き合うことを学んでいく過程が楽しく描かれてて。主役や脇役のキャラクターもけっこう好き。

    主人公のエマの不器用で意地っ張りな性格と恋愛に対する臆病者っぷりが私にそっくりで、何だか見ていて胸がチクチクしました。
    向き合って傷つくのが怖いからなるべく恋愛は避けたいっていうエマの気持ちがちょっと分かる。
    でも、どんどんアダムを好きになっていしまうエマの気持ちも痛いほど良く分かる。
    それくらい、アシュトン・カッチャー演じるアダムが本当にいい人でかっこよくて!終始アダムの言動に胸キュンでした。あれなら恋愛に臆病な女の子でも彼を好きになってしまうわ。

    「それ以上近づいたら、放さないぞ」

    この台詞はズルい!笑

  • 真夜中部屋を暗くして毛布に包って観たら、、、途中で寝てしまった。すみません・・・

  • 大きな喪失の時に一緒にいたというのが大事なのかもしれない。両親の離婚のため行ったサマーキャンプでの出会い、父の葬儀、父親と元カノが付き合っていた時のショック。
    恋愛の楽しいところばかり取って、負の部分には触れないようにしたいエマと、真っ向からありのままでありたいアダム。色々あった末に、ふたりは自分に正直になれ、まるく納まりENDとなる。
    LAのトレンディードラマといった所か。ナタリー目当てなのでよしとする。

  • ロマンチック・コメディというジャンルだとは監督さんの解説を聞いて初めて知ったけども,アメリカのコメディと言えば思い浮かべる感じではなく,落ち着いて観ることができた作品.

    おひとり様を貫いているエマが,妹の結婚を機にそれをやめて前に進もうとする話なんだけど,エマ役のナタリー・ポートマンは実はあまり好きではなかったのに,この作品ではとてもキュートで素敵でした!特にラベンダー色のドレスを着ている夜のシーンは可愛かった―!
    アダム役のアシュトン・カッチャーさんもかっこよくて!
    アメリカン映画ってもっと露骨なイメージがあったんだけど,良い感じで裏切ってくれたので満足.
    主役の2人以外にも,いろんなカップルのストーリーも垣間見れるので,特典映像の監督の解説入りの方も続けて観たんだけど,飽きることなく楽しめました.
    あのシーンが合成だったとか,この場所はどこで撮影したとか,このアイディアは俳優さん達と話し合って決めたとか,撮影裏話が満載でした.
    本編とは別のストーリーがあったらしいんだけど,変更して正解!と思える内容でした.

    どこのシーンがよかった,というわけじゃなくて,全体を通して受ける印象がとてもよかった.

  • 自分の気持ちってわからないもの。無くなって初めて大切だったんだって、これだけ大事だったんだって気づくもの。でも気づいた時にはもう相手の気持ちも離れてる。戻れるとは限らない。恋ってしたくてするものじゃなくていつの間にかなってるものだから難しい。自分の気持ちには勝てない。泣いた。

全27件中 1 - 10件を表示

抱きたいカンケイ  [DVD]に関連する談話室の質問

外部サイトの商品情報・レビュー

抱きたいカンケイ  [DVD]を本棚に「観たい」で登録しているひと

抱きたいカンケイ  [DVD]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

抱きたいカンケイ  [DVD]を本棚に「いつか観る」で登録しているひと

ツイートする