グレイティスト [DVD]

  • 23人登録
  • 3.09評価
    • (1)
    • (1)
    • (7)
    • (2)
    • (0)
  • 5レビュー
監督 : シャナ・フェステ 
出演 : ピアース・ブロスナン  スーザン・サランドン  キャリー・マリガン  アーロン・ジョンソン  ジョニー・シモンズ 
  • アメイジングD.C. (2012年6月5日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4580189025675

グレイティスト [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 交通事故で亡くなった青年。
    その家族の深い悲しみと、突然現れた『彼の子供を妊娠している』ローズという女性の葛藤を描く。

    この家族のぐちゃぐちゃっぷりときたら…。
    崩壊しそうになっていた家族を、ローズの存在が癒していく。

    ローズの語るたった一度のデートの思い出がすごくキラキラしていて、こちらまでキュンとしたりドキドキしたり。
    ずっと見つめあっていて、最後のチャンスの日に声をかけられるシーンなんて、ほんとにもう!!!

    ローズを演じるキャリーマリガンもすごく好きだけど、ずっと息子の死の事実を避けていた父親がぶわっと泣くシーン…胸が苦しくなる。

  • なんでローズが言ったように路肩に移動しなかったの!!
    まぁそしたらこの映画のストーリーがなくなってしまうわけで。
    あー喪失から始まって出会いのシーンで終わるなんて。
    ってまだあのふたりは高校生の18歳だったのね。
    回想シーンでハイスクールでお互いを意識しているみずみずしい場面は出てきたけど。
    キャリー・マリガンは童顔で充分高校生に見えるし、ショートカットがなんともキュート。
    父親役のピアース・ブロスナンは五代目のジェームス・ボンドか、ガタイがいいわけね。
    私も母親だからスーザン・サランドンの気持ちが痛いほどわかったし、スーパーの(息子の好物だった)シリアルの前は通れないって泣くシーンとか匂いを消したくないから洗濯しなかったりとか身につまされる。
    加害者になった男性も思いのほかいい奴だったのね。
    ニューフェイス(産まれた赤ちゃん)のルビーがこれからあの家族の救いとなっていくのだろう。

    The Greatest 2009年 100分 米 amazonプライム
    監督 : シャナ・フェステ
    出演 : ピアース・ブロスナン スーザン・サランドン キャリー・マリガン アーロン・ジョンソン ジョニー・シモンズ

  • のこされた家族、恋人の悲しみが触れそうなぐらい伝わってくる。同時にゆっくり暖まってくるような感覚も。

    所々で恋人二人の思い出が入ってくる。画や言葉で。うぶな愛が私にはとても素敵に思えた。だから見ている私も悲しみだけがのこる事無く救われたように感じたのだと思う。

  • ちょい長いね。

  • Carey Mulligan目当てに鑑賞。彼女の健気さが発揮される役柄ではあるが、物語は終始沈鬱で明るい場面が殆どない。息子を失って常軌を外れつつある母を演じるSusan Sarandonが巧いだけに余計に沈鬱さが増している。最後に救いはあるものの正直観ていて少々辛い映画。

全5件中 1 - 5件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする