ジョニー・イングリッシュ 気休めの報酬(デジタルコピー付) [Blu-ray]

  • 16人登録
  • 4.00評価
    • (4)
    • (3)
    • (4)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
監督 : オリヴァー・パーカー 
出演 : ローワン・アトキンソン  ジリアン・アンダーソン  ドミニク・ウェスト  ロザムンド・パイク 
  • ジェネオン・ユニバーサル (2012年5月23日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988102069193

ジョニー・イングリッシュ 気休めの報酬(デジタルコピー付) [Blu-ray]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ☸ シュールな笑いが冴えている ☸





     ローワン・アトキンソンの”声ある演技”にどっぷり浸らせてもらえた。


     見掛けによらず高くて細い声をされていらっしゃるのが、これまたGAPで面白く…。
    どちらかというとビーンでの演技は顎をひき、とても低い「Oh~!」というか感嘆符的な発声しか印象に残らなかったというか、それを聴き慣れていたので、堂々たる台詞を仰っている彼は始め妙な感じがしないでもなかった、よ.う.な(笑)


     「Xファイル」のスカリー役ですっかり(←これは駄洒落ではございませんよ)お馴染みの、ジリアン・アンダーソンが出ている。
    最近の彼女、顔がとてもほっそりとしてきたような気がする。二子にも恵まれておいでのようなので、この辺りは母性の確立が美しさに磨きを掛けてきているのだと思おう。


     相棒タッカーとの凸凹コンビぶりもなかなか面白い。
    《 ダイソン?の掃除機》が大活躍している辺りが、個人的に「ドつぼ」に嵌った!


     あの白髪の女スパイ(殺し屋?)のおばさんが私にはなぜか、寺島しのぶさんに見えてきてしまい…(寺島さんが老けたらこんな感じ)、ここでもひとりウケてしまい大笑い!


     何も難しいことを考えずに済むこの手の作品は、いつ観ても楽しい。


    『Mr.ビーン』でミニクーパーを変幻自在に運転しているアトキンソン。彼は私生活で『大の車好き』とのことだ。

    「だからかぁ、Mr.ビーンで、あんな運転できるのは!」と納得(笑)


     しかし数年前の夏の出来事だったらしいのだが…
    愛車のマクラーレン・F1を大破させるという、
    自損事故を起こし彼は肩甲骨を折る怪我を負ったそうだ。
    何だか「演技」と「地」が重なってくるような?(笑)


     アトキンソンが、もう『Mr.ビーン』を演じないということが報じられ、個人的にはひじょうに寂しく思えている。


     彼のファンの一人として、歳をとった『Mr.ビーン』のハチャメチャぶりを今後も観たいと思うのは私だけだろうか??

  • もうちょっと笑えるかと思った。期待が高すぎたのかな。ざんねん。
    やっぱり、「Mr.ビーン」が一番面白いかもね。

  • くだらなくてよくて笑いたいならオススメ!!

全3件中 1 - 3件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ジョニー・イングリッシュ 気休めの報酬(デジタルコピー付) [Blu-ray]はこんな映画です

ツイートする