昼間から呑む [DVD]

  • 36人登録
  • 3.80評価
    • (3)
    • (8)
    • (2)
    • (2)
    • (0)
  • 8レビュー
監督 : ノ・ヨンソク 
出演 : ソン・サムドン  キム・ガンヒ  イ・ラニ  シン・ウンソプ 
  • Happinet(SB)(D) (2012年7月3日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4907953042506

昼間から呑む [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ダメ人間は愛おしいですね。上島竜兵さんが愛おしい存在なように、ダメ人間は愛おしい。上島さんはダメ人間で、かつ天才ですけれども。

  • デジタルWOWOW。
    愛すべきお人好しを作り上げた時点でこの映画の勝負はアリですね。
    主人公に感情移入出来る人にはたまらなく好きな作品になるんじゃないだろうか。
    登場人物の実際にいそうな感じを出す演出とキャスティングは完璧。
    こう言った低予算ローテンション映画が目指す一つの指標ではなかろうか。

  • 一人旅。
    主人公が一番正常。

  • ひょんなことから一人傷心旅行に行くことになった主人公。旅先で起こるプチホラーなトラブルが可笑しい。映画全編を通して常に酒を呑んでおり、これがまた美味しそうなんだ。二十歳を過ぎた失恋には酒という特効薬がある。山下敦弘監督が女と男と酒と道があれば映画って出来るんだとコメントしていたけど、その通りですね。かわいらしい映画でした。
    <ラストシーン>
    ソウルへ帰るバス待合所で美女に出会う。カンヌンへ向かうという彼女。行き先を聞かれた主人公が言葉を発する瞬間エンドロールへ。
    答えは決っている!

  • 山下敦弘が予告編でコメント寄せてたけど。
    確かに韓国版初期の山下敦弘っぽいけど。
    初期の山下敦弘より面白かった。

    おもしろい!!

  • 全編呑み続けで、とてもシラフでは観られない映画(笑)レンタルで自宅で観たので、観ているこちらもお酒が進みました。
    韓国っぽいダラダラ呑みで、結構派手な出来事が起こるのに、雰囲気があくまでゆるいところが面白い。好みは分かれるかもしれないけれど、何気ないおかしみが好きな人には楽しめる映画だと思いました。

  • 人がいい、気弱な男が不運に次ぐ不運に見舞われるのは、友人から失恋旅行に誘われるところから始まる。
    すでに不運というか、どーんと落ちたところから、ね。
    とにかく何か救いがあるんでもなく、ゲッ、君またそんなことになっとるんか! という救い用のないダメさ加減、全体にフッと笑える演出で観たことない映画でした。
    なぜかいつまでも忘れられない物語なんだよね、そこがすごいところ。

全8件中 1 - 8件を表示

昼間から呑む [DVD]に関連するまとめ

外部サイトの商品情報・レビュー

昼間から呑む [DVD]はこんな映画です

ツイートする