妖夢・淫魔のカレと迎える朝・

  • 21人登録
  • 3.00評価
    • (1)
    • (2)
    • (6)
    • (0)
    • (2)
  • 3レビュー
アーティスト : ドラマ CD 
  • (unknown) (1970年1月31日発売)
  • Amazon.co.jp ・音楽
  • / ISBN・EAN: 4580389880067

妖夢・淫魔のカレと迎える朝・の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • お兄さんのハッピーエンドはとっても幸せなストーリーだけど、
    それ以外は病みぎみ(笑)
    声はどちらも素敵でした!

    いかにも成人向けっぽいけど、
    声優さんが裏名で書かれてないだけあって、手前で終わります。
    中途半端な印象かなぁ?

  • うわぁ…っていうか弟さんこわぁ。。彼は腹黒。
    ハッピーエンドでもこわいしバットエンドでもこわい。
    CDの主旨としてもう弟さんだけでよくない?かな。
    っていうか夢の中で〇責めとかいくつだよお前は(苦笑)

    お兄さんはちょっとヤンデレですが、表側が非常にマジメで純情派なので、多少恐いところもなくはないけれど、まだ弟に比べたら天使です(苦笑)
    主人公は断然こちらを選ぶべきでしょうね……ただし死ぬまで他の男性とは一切話せなくなることを覚悟しなければなりませんが。
    アムネシアのトーマっぽくて、主人公に対する想いは恐いというか、彼は切ないですね。いいように弟に利用されている……。。それをみても兄は不憫。

    まぁ、、、、夢の中だから? という主旨で色々やってますが、いやいや夢だろうが何だろうがお前らいくつだよって思わず突っ込んでしまいました^^;
    もうちょっと大人でもよかったのでは……

    三人エンドはもう何ていうか、そうなるよねぇ……な結末でした。こちらでもある意味主人公より兄さん不憫すぎてなぜか若干泣けました(苦笑)

全3件中 1 - 3件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

妖夢・淫魔のカレと迎える朝・はこんな音楽です

ツイートする