遺跡の声 (創元SF文庫) [Kindle]

  • 25人登録
  • 4.00評価
    • (2)
    • (4)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : 堀晃
  • 東京創元社 (2007年9月28日発売)
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (315ページ)

遺跡の声 (創元SF文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 銀河の辺境、”ペルセウスの指”宙域をホームグラウンドとする遺跡調査員の一時代を追った連作短編集…と言っていいと思う。
    調査員に、トリニティという相棒がいた時代。
    作品の雰囲気が似てるので人によってはダレる、という評価もあるかも知れないけど、自分にとってはどれも粒ぞろい。
    SF大賞を受賞した「太陽風交点」以下、ハードSFの傑作なのはもちろんだけど、迫って来るのは絶対零度の虚空の実感や、遥かな時の流れ、そして喪失感。
    主人公の設定が自分の小説サイトの息子(オリキャラ)と似通ってるのも一興。
    かたや銀河系辺境の遺跡調査員、こっちのアレンはアンドロメダ星雲辺境の旅行記者。
    長らく更新停止状態だけど、アレンの新作を書いてみたくなったな。

全1件中 1 - 1件を表示

堀晃の作品

遺跡の声 (創元SF文庫)に関連する談話室の質問

外部サイトの商品情報・レビュー

遺跡の声 (創元SF文庫)はこんな電子書籍です

遺跡の声 (創元SF文庫)の文庫

ツイートする