ブクログ大賞

映画 けいおん! (Blu-ray 初回限定版)

  • 302人登録
  • 3.99評価
    • (48)
    • (35)
    • (34)
    • (6)
    • (1)
  • 35レビュー
監督 : 山田尚子 
  • ¥ 4,402 (参考価格 ¥ 9,504)
  • ポニーキャニオン (2012年7月17日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988013118461

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

映画 けいおん! (Blu-ray 初回限定版)の感想・レビュー・書評

  • いいアニメだ~。

    唯ちゃんのふにゃんふにゃん具合は
    本当に天才だと思う!
    いつ見ても癒し。

  • 再視聴。ロンドンでもいつも通りの放課後ティータイムに癒される。
    TV版では描かれなかった天使にふれたよの制作秘話や、教室でのライブシーンは、2期最終話を思い起こし少しだけ切ない気分になる。

  • WOWOWで。ついつい観ちまうんだよね。好きな感じのバンドでも音楽でもないんだけどね。ついついね。

  • いい映画だった。TV版の雰囲気をシームレスに、きっちりとロンドンの様子を散りばめて、でもやってることはいつもと一緒という事は、帰りのタクシーで唯が気付いた事と同じ。卒業ライブからのあずにゃんへのシークエンスは心がほっこりすることひとしお。あぁ、この映画を観てきちんと終わったんだな、って思う。

  • ふり返れば、語りたいことはたくさんあるけれど、意味よりも情動を大事にしたい。ロンドンに降り立つ場面、教室でのライブ、屋上で4人の叫びの重なり、それ以外にも、何事もないような場面で心がなんどもさざなみました。

    何も葛藤がないような生活。けれども時間はたっていく。その生活は、誰かが頑張っているおかげで保たれている。まるごと、そのことに感謝の抱擁をささげる。そんなメッセージを受け取りました。

  • 映画としても成立しているんだけど、2期の最後あたりの補足にもなるようなそんな感じに仕上がっていました。
    前置きや説明がないので、けいおんを見たことない人がいきなり映画から見ると???な部分が多いと思うけど、全部見た人は普通に楽しめると思う。
    アニメなんだけどロンドンの町並みや観光名所も忠実に再現していてびっくりでした。

    映画になったからといって雰囲気がガラリと変わるわけでもなく、劇的なストーリーがあるわけでもなく、相変わらず5人のゆるい日常を描いてるところが好きです。
    映画に衝撃やドラマチックな展開を求めている人には向かないかも。
    あくまでも今までの放送の延長としてお楽しみ下さい。

  • 映画けいおん!/山田尚子監督です。

    京アニ好き、けいおん!好きでございます。
    劇場公開作品でして、
    唯達が卒業旅行でロンドンに行くというお話。
    そして帰国して卒業をむかえると。

    あずにゃんぺろぺろっ( ゚д゚)

    結末はアニメと同様かと思いますが、
    泣いちゃいますな( ゚д゚)

    けいおん!面白いねぇヽ(・∀・)ノ

  • 放課後ティータイムの音楽なつかしかった。露骨な泣かせはなかったと思うんだけど、5人が仲良くしてるだけで泣ける。

  • TVで放送していたのを鑑賞。
    実はけいおん!を初めてみたので、既にキャラクターのことを知っている友達から脇でガイドしてもらいながら観ました。
    所謂萌え系なんだろうと高を括っていたらとんでもない。
    実際に普通にいそうな女の子達の友情の物語で最後はちょっとほろっときました。
    高校生の頃の部活とかってこんな感じだなぁというのは分かる気がする。
    だらだらただ友達とだべってるだけで楽しいという感覚。
    途中で唯ちゃんとかにはかなりハラハラさせられたけど、こういう子いるよなぁと思ったり。
    でも憎めないんだなぁという気持ちになる。
    最後の終わり方は映画的な演出がもうちょっとあってもいいかなと思いましたが、概ね楽しめました。

  • ひさびさびけいおん見たけどやっぱほのぼのするな。

  • キラキラしててかわいかった。
    ふわふわしてて。

    ロンドンがとてもよかった♪
    さわちゃんの演奏もちょっとみたかったなw

    さわやかな気持ちになって。
    前に前に!って気持ちになる。

  • 久しぶりにふんわりとした気分が味わえた。これで最後なんだろうか。

  • 高校(?)軽音楽(バンド)部女子5人の日常。
    ※日常といっても劇場版なので卒業旅行でロンドン行っちゃうけど。

    初めて見た。人気のある作品らしい。
    可愛い。ほのぼの系。オトボケだけど妙にたくましい。
    ソフトな背景が綺麗。小物も綺麗で可愛い♪

  • 楽しい楽しい高校の卒業、あんな感じだったかなあー?もう遠い思い出だけどなんとなく懐かしい。
    ポジティブなのがけいおん!らしいね。

  • やっぱ、「けいおん!」は演奏してるシーンが一番アツいな。映画の「けいおん!」は演奏シーンが多かったので、楽しかった。それにしても、高校生で卒業旅行がロンドンってどんだけリッチなんだろうか…。それと、今回も唯の変なTシャツは必見w

  • 劇場でみました。観に行くことになって1週間ほどでTVアニメ版をみて予備知識をつけて行きました。よくも悪くもTVアニメ版の延長線上という感じでした。劇場ならではの雰囲気も相まって楽しめました。

  • 話の節々に、二期エンディングの直前だとわかる台詞が登場する。
    どこに決着がつくのかと思いきやその繰り返しなので、むしろ驚いた。
    ・それ。
    ・手足の異様なちっちゃさ。
    ・くねくねとうねる腰。
    ・異性の不在。
    などが全編を通じた安心感へと至る。

    しっかしあずにゃんの無双はまちがいない。

  • 画は京アニレベル、綺麗。でも設定が現実離れ過ぎ。いきなりノリで決めた卒業+1旅行がロンドン。親の金で行くこと前提(いくらだよ)。楽しそうに見えても見てるこっちは「へっ」って感じ。
    今回ビジュアルで気になったのが内股な足。日本の女の子たちの、男(もしくは世間)受けを確信しているような醜い立ち姿を大変不快に感じていたので、その原因/増長要因のような画に怒りすら覚えた。たわいない女子高生の思い出作りは切なく感動的に創ってあるのに、会話にすら、無意識に媚び媚びの女子って感じがしてきて全然楽しめなかった。

  • TVアニメの三回分くらいのつもりで作られたようなものではなく、ちゃんと劇場用としてまとまりのある作品に仕上がってて、見応えのある作品に鳴っているところが素晴らしい。

  • あずにゃんが泣いちゃうシーンはいつ見ても私も泣いちゃう。

  • 買うか買わんか決めかねてたけど、買った\(//∇//)\ もう10回くらいリピートしてます。チャプターで何回も同じ場面見たりとかほぼ病気の域。

  • 教室ライブのとこからずっと泣いてました。
    唯が机から飛び降りるところがちょっとロックっぽい(=無意識にさわちゃんを受け継いでいる)ニュアンスいれるとことか最高だった。こうやってあずにゃんも唯たち4人を受け継いでいくんだろうな~なんてぼんやり思ってるところにU&Iで涙ポロポロ

    あずにゃんが唯に肘いれたあとのくだりとかあるあるすぎて見てるコッチが辛かったあああああああ

    笑いとるとこもちゃんとしっかりしてたしすごくいい出来なんじゃないかしら。
    ハルヒとベクトルが違うっちゃ違うけど並ぶくらい良かった

    あずにゃんの卒業旅行という続編期待させる終わり方もちょっと商業的だけど個人的には完璧だと思います!

全35件中 1 - 25件を表示

映画 けいおん! (Blu-ray 初回限定版)に関連する談話室の質問

映画 けいおん! (Blu-ray 初回限定版)に関連するまとめ

外部サイトの商品情報・レビュー

映画 けいおん! (Blu-ray 初回限定版)を本棚に「観たい」で登録しているひと

映画 けいおん! (Blu-ray 初回限定版)を本棚に「いま見ている」で登録しているひと

映画 けいおん! (Blu-ray 初回限定版)を本棚に「観終わった」で登録しているひと

映画 けいおん! (Blu-ray 初回限定版)を本棚に「いつか観る」で登録しているひと

ツイートする