初恋(初回限定盤)

  • 76人登録
  • 4.03評価
    • (11)
    • (12)
    • (6)
    • (2)
    • (0)
  • 8レビュー
アーティスト : Base Ball Bear 
  • EMI Records Japan (2012年7月10日発売)
  • Amazon.co.jp ・音楽
  • / ISBN・EAN: 4988006231696

初恋(初回限定盤)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 君はノンフィクションが好きかな。初恋は、イントロだけでもキュンとしますね。

  • 「初恋」が良いのは勿論、他2曲もとてもよいです!
    ややや、やめてくれー 君はノンフィクショーンとついつい口ずさんでしまいます。LPレコードサイズの紙ジャケは保管に困るサイズですが初回版はシールにポストカードにイラストにフォトブックにといろいろついていてお得!どれもベボベっぽい。
    なんといっても4曲目?のライブ音源はライブを思い出せて、その場で参戦している気分になれて最高です!

  • 『僕らのfrai awei』は、面白くてなんだか元気になれる歌だった。

  • インパクトと完成度は

    君はノンフィクション

    が圧倒的だったかなー
    どの曲にも言えるけど
    やっぱりこの人は面白い歌詞書くよね

    初恋

    なんてもはや
    「うわ小出っぽーい」という
    感想しか出てこなかったwww
    もちろん良い意味でだけど

    でも3曲+60分のライブ音源で
    ミニアルバムとしてリリースしちゃうのは
    さすがにちょっと…
    シングルで良くね?

  • 劇場版図書館戦争の主題歌です(^^)図書館戦争を読んで世界が広がった私はまた、ベースボールベアーが主題歌を担当してもらえて良かったです‼

  • どの曲もいいけど、やっぱり「君はノンフィクション」はすごい。声と曲がハマっている。「初恋」も悪くないけど、ぱっと聞いた感じでは、ノリにくい。何度か聞くと妙にハマる不思議な曲。ライヴに行けなかった人にはお得かも。

  • 同時収録の「君はノンフィクション」が何気に一番好き。イントロが80年代~洋楽ちっくだ。メロディラインに対して歌詞のノリ方が歌いにくそうに聴こえるんだけど、気のせいか。

  • 「初恋」は"ベボベっぽい"を詰め込んだ割にありがちな仕上がりでつまんない。
    ヒャダインさん参加の「ぼくらのfrai awei」はネタとしてもうざすぎる…と言いながら1番聞いてしまってる。けど、期待しすぎた感じ。
    岡村ちゃん作「君はノンフィクション」は好き。痛いけどきれい。退廃美?ただバンド感はあんまないので、必ずしもベボベがやらなくてもよい気はする。
    ライブ音源1時間分はとっても好かった!!相変わらずyoakemaeの歌詞増えたとこ何言ってるかわかんないけど(笑)楽しかった!!またライブいきたい〜

    あと、特典も楽しかった。こいちゃんのカード出て嬉しかったです。
    ジャケ写真好きなので、でかいことだし壁に飾ろうかと思います。

全8件中 1 - 8件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

初恋(初回限定盤)を本棚に登録しているひと

初恋(初回限定盤)を本棚に「聴き終わった」で登録しているひと

初恋(初回限定盤)のCD

ツイートする