へんげ [DVD]

  • 29人登録
  • 3.05評価
    • (1)
    • (5)
    • (10)
    • (2)
    • (2)
  • 8レビュー
監督 : 大畑創 
出演 : 森田亜紀  相澤一成  信國輝彦 
  • キングレコード (2012年7月10日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988003812348

へんげ [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 大病モノ
    夫の奇病に付き合う妻
    人をやめる夫
    そんな夫を励ます妻
    すべてをぶち壊せ!な、愛の物語
    戦慄怪奇ファイルコワすぎ!ファイル01口裂け女で通行人を演じていた人が大畑創監督
    「モンスターズ」を撮ってゴジラ対なになにな「GODZILLA」が撮れたんだから
    「へんげ」「ハカイジュウ」の予告編を撮った大畑創監督はすべてを壊す「ゴジラ」を撮ってもいいと思う

    (10/08/'14)

  •  夜な夜な苦しんでいた夫は何かに変わろうとしていた。その時妻は。。。
     
     自主制作としてここまでのものがつくれるとはという驚きは確かにある。この映画でへんげするのは奥さんなんだと思う。奥さんが怖い。

     だけど、この映画なんかしっくり来ない。これは推測でしかないのだが、この映画ってしっかりと設定を考えてないのではないか。はっきりした設定は必要ないし、必ずしも画面に出す必要もないが、世界観を持ってるか持ってないかで映画の印象は全然違ってくると思う。
     相性なんだろうなぁ。なんか合わなかった。 

  • 夫の精神と体が日に日にへんげしていく、モンスターホラー(?)。
    低予算ながらの味がある。おもしろい。

  • 役者ヘボい!!(女優が特に)
    演出ヘボい!!
    血だらけだけど全然喰われてない!

    ツッコミどころ満載。

    いきなり応援してるしwwなんなのww
    それに至るまでの
    虐げられるようなシーンや愛情深いようなシーンがないので
    夫婦愛と言われても意味不明です。

  • ずっと私はホラー映画のつもりで見ていたのですが、終盤になって「え!!??? そっちに行きたかったの? それをやりたかったの?」とびっくり仰天。まあ、やりたいようにやるのが一番ですが、せっかくそういうふうにしたいんだったら、もうちょっと設定をいろいろと考えてほしかったですねぇ。「世界の総意で人類を滅ぼしに来ました」みたいなものがあったら、ギレルモ・デル・トロ監督の「パシフィック・リム」に対抗できたのに(ウソ)。でも、やっぱり大人の役者が演じていると、ストーリーがアレでもそれなりに見ることができますね。何でも若い子を出せばいいというものではないのであります!

  • 最後の最後まで、展開がわからない。
    なぜ、彼があんな姿になったのかは結局最後までわからないが、人類の総意は終焉を望んだのか。

  • そうきたか!

  • ホラー映画を見ようと思ってたはずなのに・・・。
    展開が予想できなさすぎた・・・w

全8件中 1 - 8件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

へんげ [DVD]はこんな映画です

ツイートする