ALWAYS 三丁目の夕日'64 DVD豪華版

  • 33人登録
  • 4.45評価
    • (5)
    • (6)
    • (0)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
監督 : 山崎貴 
出演 : 吉岡秀隆  堤真一  小雪  堀北真希  もたいまさこ 
制作 : 山崎貴  西岸良平  古沢良太 
  • バップ (2012年7月19日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988021156189

ALWAYS 三丁目の夕日'64 DVD豪華版の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • [2012年日本映画、TV録画鑑賞]

  • やっぱ堤真一いいなー。
    小雪も好きだし、吉岡だけがいやー。

  • 3Dで見たけど、特に3Dじゃなくてもいい映像でした
    オープニングの東京タワーのところくらいです(それもたいしたことない)
    あとは全然3D関係ないし
    しかもやっぱりまだ3Dは画面が暗くなっちゃって、グリホの頃と同じ
    もう少しIMAXみたいに綺麗になってほしいな~
    でもストーリーは感動で何度も泣きシーンありです
    ほんと出来すぎなくらいみんないい人で優しくて
    昔はそうだったよなーって思います(年ですね・笑)

    六ちゃん(堀北真希)の恋愛もいいし(森山未來もいい味出してる)
    大きくなった須賀健太くんが小説家として才能を現してきて茶川家を出るところも泣けるし
    茶川(吉岡くん)がオーバー演技なんだけど最後がやっぱりさすがだと思ったし
    編集者の大森南朋もよかったな~
    小雪や薬師丸ひろ子はもう優しい表情で、それだけで心があったかくなる
    三浦友和だってほんの少しのシーンなのに、存在感あって
    堤さんもやっぱ大げさなんだけど(笑)六ちゃんがお嫁に行くシーンでは見ている方も号泣
    嫁に出す父の気持ちを見事に演じています

    とにかく役者さんもいいし、随所に泣き所があるので、しかも温かい気持ちになるので、ほんといい作品です
    これってこれからもシリーズ化して作ればいいのにね
    寅さんみたいに安心して家族で見れるし、古きよき時代の日本人の生活や気持ちを描いているからたくさんの人に見てほしいです

    まあ映画館で見なくてもいいと思うから
    テレビで早くやってほしいかな(笑)
    そして話題作りのための3Dはもういいよ

全3件中 1 - 3件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ALWAYS 三丁目の夕日'64 DVD豪華版はこんな映画です

ツイートする