流星のスコール(初回限定盤)

  • 26人登録
  • 4.30評価
    • (5)
    • (4)
    • (0)
    • (1)
    • (0)
  • 2レビュー
アーティスト : UNISON SQUARE GARDEN 
  • トイズファクトリー (2012年7月25日発売)
  • Amazon.co.jp ・音楽
  • / ISBN・EAN: 4988061893884

流星のスコール(初回限定盤)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ユニゾン一年ぶりの新譜。
    流星のスコールは本当に田淵さんの引き出しから出て来た言葉なのかと疑うくらい真っ直ぐで、まだまだ進化も成長もしていけるバンドなんだろうなと再確認。
    さよならサマータイムマシン、これはまさしく我々が想像する(どちらかと言えば初期よりの)ユニゾン曲で「きた来た来たー!!」と言う感じ。文句なしで好き。
    T3(タイトルが長いので割愛、笑)は「愛してる それだけ」なんてこれまためずらしくストレートで(それだけじゃないが)曲調も可愛らしい。のに、斎藤くんのエッジの効いた歌唱との相性が抜群で面白い。ところで、このタイトルの長さはラノベの流行への皮肉でしょうか?笑

    付属のDVDも見応えあり。何よりも、田淵さんがそれはそれは楽しそうにベースを弾いているのがとても印象的で、それだけで音楽って楽しいなーと思えます。

  • 意外とスルメ曲のタイトル曲と、直球勝負のカップリング。しかし、シングルにちゃんと3曲以上いれてくれるアーティストはほんとえらい。

    聴きこむと「流星のスコール」良いっす。

全2件中 1 - 2件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

流星のスコール(初回限定盤)に関連するまとめ

外部サイトの商品情報・レビュー

流星のスコール(初回限定盤)はこんな音楽です

ツイートする