ヒューゴの不思議な発明 [DVD]

  • 707人登録
  • 3.37評価
    • (39)
    • (114)
    • (150)
    • (45)
    • (8)
  • 115レビュー
監督 : マーティン・スコセッシ 
出演 : エイサ・バターフィールド  クロエ・グレース・モレッツ  ベン・キングズレー  サシャ・バロン・コーエン  ジュード・ロウ 
  • パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン (2012年8月24日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988113827027

ヒューゴの不思議な発明 [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • これは良かった!

    まずクロエちゃんが超キュート。20世紀初頭のパリの駅を舞台にした幻想的な世界観と映像の質感も素晴らしい。父の遺した仕掛け人形の謎を追ううちに、映画の父、メリエスの秘密にたどり着くというストーリーは映画愛と夢に溢れています。

    ただ1点だけ気になったのは、主人公と父との物語はどこへ行ったのかと。主人公が喪失感をどう乗り越えたのかが語られることなく、メリエスの話にすり替えられた印象です。

  • エイサ君の可愛さに悶絶しながら観た。
    ちょっと不思議っぽい世界観がかなり好みでした。

    本屋さんにいるネコ(一瞬しか映らない)がめちゃくちゃ可愛かった。

  • 夢、希望、創造する楽しみ
    出来すぎなストーリーはさておき、雰囲気のある俳優達に魅力的な映像。
    それぞれの人物の背景もちゃんと伝わる。
    何よりジョルジュメリエス!
    まさか題材になっているとは知らずに見ていたので驚きと同時に感動。
    「夢はここで造られるんだよ」
    素敵です。

  • もっとフラットな状態で見ればよかったのだろうけど、頭の中で「こういうお話だったらいいな」と思った期待とまったく反対のベクトルに向かって行ってしまったので、なんだか残念に思ってしまった。
    不思議な機械人形、才能を秘めた子供、謎めいた手帖、秘密をもったおじいさん、そういう魅力的なガジェットがぎゅっぎゅって詰まってるのに、妙に小さくまとまったような感じがあって、もっとファンタジックで壮大なものが見たかったなあと思います。

  • この作品を封切り時に見なかったことを大いに後悔しています(だって、予告編を見ると子ども向きの冒険話という印象でしかなかったのです。おまけに3D作品だしね)。しかし、マーティン・スコセッシや役者たちの「映画愛」がビンビン響いてくる作品。それに配役が素晴らしい。こんなに通好みの役者を集めたところにも、監督の本気度が見えてきます。この映画を見て思ったんですが、クロエ・モレッツっていわゆる美少女じゃないですよね。でも、本当に魅力的な女の子だなぁ。

  • うーん、よかった。あったかい気持ちになった。ちょっと涙腺うるうるきたわー。ヒューゴのセリフがよかったよ。
    『機械には余分な部品なんか一つもない。みんな何か役割があるんだ。ここからみると、街も一つの機械みたいだろ?この世界も機械みたいなものなら、僕にも役割があるはずなんだ。もちろん、君にも。』
    目的がなくなると、人は壊れるって話もすごく納得した。
    色々考えさせられた。
    主人公が盗みを働くシーンがあるから、子供に見せたくない、なんて意見も一部聞かれたけど、私は子供に見せたいかもしれないなぁ。
    小学生高学年くらいで見せたい気がする。誰にでも役割があって、その役割に大きい小さいなんて、決してないんだよって伝えたい。

  • かわいい映画だった。
    男の子と女の子が本当にかわいい。
    駅の時計塔に住んでる男の子。
    駅の公安官に捕まらないように日々を過ごしてる。
    この公安官が出てくるたびに何故かドキドキした。


    印象的だったセリフが

    「ここからは世界が1つの大きな機械に見える
    機械に不要な部品はない
    使われてる部品はすべて必要なんだ
    だから世界が1つの大きな機械なら
    ぼくは必要な人間だ
    理由があってここにいる
    君にも理由があるはずだ」

    というセリフ。男の子の。
    小さい子がこんな深い事言うのかねってビックリした
    と同時になんか感動した。


    ジョニーデップ出てるんだと思ってたから
    終始集中してみてたつもりだったけどわからず。
    後から調べたら出てないみたいじゃないか。
    プロデュースしてるの?
    ジョニーの会社が共同制作したの?
    よくわからないけど(出てないから?)見れなくて残念。

  • レンタル>邦題=タイトル名が意味不明。。発明ってなんだ?爺様が機械人形を発明ではないか。と拍子抜け。映画は…ファンタジー要素が強く、映像美は素晴らしかった。監督の映画愛は伝わりましたが…なんかそれだけかな?凄く感動って程でもなく。。時計じかけ/からくり人形のような、機械人形は気に入りました笑。ヒットガール見れた♪ヒューゴの碧い目が印象的。

  • 心温まるお話なのかと思っていたら、そうでもなかった。
    とにかく途中まではイライラして見てた。
    泥棒の物なら盗んでもいいって考えがあるのかねー。不思議。
    親のいない子供なら、ひどい扱いしてもいいって考えなのかねー。
    おじいちゃんが映画を辞めた理由が普通すぎて、引っ張った割には……って感じだった。なにが悲劇を知るには幼すぎるなの?
    って感じで、素直に楽しめなかった

  • 人形からのメッセージや、映画館で観る映画や、ヒューゴが見た夢などが後半でつながっていって、面白かった。

全115件中 1 - 10件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

ヒューゴの不思議な発明 [DVD]に関連するまとめ

外部サイトの商品情報・レビュー

ヒューゴの不思議な発明 [DVD]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

ツイートする