テイルズ オブ ヴェスペリア PlayStation3 the Best

  • 80人登録
  • 4.39評価
    • (11)
    • (10)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
  • 5レビュー
  • バンダイナムコゲームス (2012年8月2日発売)
  • Windows
  • Amazon.co.jp ・ゲーム
  • / ISBN・EAN: 4582224497546

テイルズ オブ ヴェスペリア PlayStation3 the Bestの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 主人公ユーリの生き様を是非。テイルズの中では2番目に好きなゲームです。そしてps3が壊れてデータが消えた辛い過去を思い出します。

  • 既に古いゲームに類されるので、BESTで購入。で、プレイ。

    一言で言うなら、アビスと同じくらい憤りの激しいゲームであった。

    戦闘は面白く、システムもアビスをかなり継承していてなじみがあったような気がしないでもない――こともないか。
    ボタン押しが、従来のテイルズとは違うところに困惑するような場面もあったけれども、そこは変化と受け入れるべきなんだろう。
    ただ、ストーリーが問題だ。
    一応年齢制限敷いているのは評価されるべきところだろうけど、このストーリーは酷い。特にヒロインのスタンスが酷い。最低でも、こんな姫様のいる国では過ごしたくないな、と思われる程に酷いキャラ設定にされているのが痛々しすぎた。私にとっては。
    ぶっちゃけて考えてみると、主人公の犯した罪の殆どとか、ヒロインにどうこういえるものでもない、と思うだに、何か……。

    とまぁ、こんな感想を抱いたゲームではあった。
    ただ、戦闘は本当に面白く、難易度も高くはないらしい。

  • 2012.9.15からスタート→11.4クリアー

    前半は退屈だけど、中盤からがぜんストーリーが動き出し、おもしろくなる。(ギルド結成辺りから)
    世界の毒と言われたエステル・・・・とか謎もちりばめてあってよい。

    パティがなんと言ってもキュート★❤
    ユーリに対するラブラブモードはあんまり好きじゃないけど、
    アイフリードの孫ということで行く先々で差別されても、健気に頑張り、
    いつも前向きで、記憶のない過去を取り戻そうと一人で旅する姿にきゅーんとくる。
    みんなに迷惑がかかるとパーティを離脱しようしたりするし(みんながよくても、うちが嫌だと言って)、いちいち言動がツボにはまった。

    またカロルもいい!
    弱虫カロル先生が、ギルドのリーダーとして徐々に成長していく姿は、素敵。
    ジュディスやユーリがギルドの掟に背いても、みんなで罰を受けるという素晴らしい裁断で、またみんなを一つにまとめるエピソードはかっこよかった。

    戦闘が難しくて、だるかったかな…。
    セミオートがやりやすいってことに気づくまでは苦行だった。
    最後まで細かい部分が分からなかったのが残念。
    もう少し簡単にしてもいいと思う。

    主人公のユーリーも勿論かっこいいのだけど、人殺しの動機にイマイチ説得力がなく、それがちょっと気になる点だった。
    もっと極悪人じゃないと、法で裁けない悪人を殺す、ダークヒーローという設定に説得力がないのでは?
    しかも葛藤なしに、すぐ殺しちゃうから、その行動に??となってしまう。

全5件中 1 - 5件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

テイルズ オブ ヴェスペリア PlayStation3 the Bestを本棚に「プレイし終わった」で登録しているひと

テイルズ オブ ヴェスペリア PlayStation3 the Bestはこんなゲームです

ツイートする