鍵のかかった部屋 DVD-BOX

  • 116人登録
  • 4.02評価
    • (18)
    • (18)
    • (17)
    • (0)
    • (0)
  • 24レビュー
出演 : 大野智  戸田恵梨香  佐藤浩市 
  • ポニーキャニオン (2012年10月10日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988632144001

鍵のかかった部屋 DVD-BOXの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 1→ 164
    2→165
    3→166
    4→167
    5→168
    6→169

  • 一瞬、あら?テレビ壊れた?と思うくらいに大胆なぶつ切り演出が小気味よい。
    榎本くんがつかまったりせず、怪しいまま終わってよかった。
    それにしても、大野くん日に焼けすぎじゃないだろうか。

  • 面白かった。
    再放送にて。
    大野くんにはぴったりの役だと思う。
    音楽とかBGMがすごく良くてついつい思い出しては
    何だっけこの曲?ああドラマか。ってなった。

    ストーリーはもちろんのこと、
    戸田恵梨香と佐藤浩市が良かった。
    とてもいい役者揃い。

    でも最後の終わり方が、ややうーん。
    榎本についてもっともっと解明して欲しかった。
    ミステリアスな役だけど、もう少し明確になってもいいのでは?
    と思ってしまった。

  • おもしろかったけど・・・
    結局榎本はなんだったの?w
    なにあの終わり方w

  • 2012年4月16日 - 6月25日(11回)

  • オープニングで密室のテーマを告知し、ドラマが始まります。パターン化されていてスタイリッシュ、BGMも相まってテンポがいいですね。そして、佐藤浩市の憎めないキャラが、このドラマの生命線です。逆に、脚本のせいもあるでしょうが、戸田恵梨香に魅力が感じられないのは気の毒なほどです。

  • 実は、買ってはおらず、見せてもらった。購入予定はあるけれども……ってか、これは買っても良いだろう。それくらい面白い。

    貴志祐介氏原作のドラマ。しかしながら、原作と通じる部分は、まぁ……殆どない、んだろうな。そもそもキャラ設定からして違う。

    一番面白いと感じたのは、演者同士の台詞の掛け合い。タイミングが見事で、面白い。いっそお笑いでも通じるタイミング。
    後、演出の仕方。物凄い空白の使い方をしていて、あれ? と思わせられる部分がかなりあった。
    話の流れとしては、原作とは逆方向に向かって進む。ここもまた、「読んでても見れる」ポイント。
    また、BGMがかなり良い。そして、その良いBGMを遠慮無用でぶつ切りにする演出家の度胸も良い。要するに、BGMに助けてもらうタイプのドラマじゃない、ということ。完全に演者と演出の勝負っぽい。

    要するに、面白かった。

  • 大野くん好きで観た作品。一話完結の話だから楽に観れた。ただ密室縛りだからトリックに無理がある話が多くて現実味がないから、ちょっと物足りないかんじだった。ただ榎本が泥棒っていう設定前提で観た方がきっと面白いから、本を読んだほうがいいかもしれない。

  • 2回視聴

  • 戸田恵梨香のやぼったさが端について、つまんない!が第一印象でしたが、なんだかんだはまってみてました。おおのくんはもしや…!?という終わり方にドキドキしてたら、貴志祐介が原作なのね。なんか納得。

全24件中 1 - 10件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

鍵のかかった部屋 DVD-BOXを本棚に「いま見ている」で登録しているひと

鍵のかかった部屋 DVD-BOXを本棚に「観終わった」で登録しているひと

鍵のかかった部屋 DVD-BOXを本棚に「いつか観る」で登録しているひと

ツイートする