黒い罠 [DVD]

  • 46人登録
  • 3.00評価
    • (3)
    • (4)
    • (6)
    • (4)
    • (3)
  • 9レビュー
監督 : オーソン・ウェルズ 
出演 : オーソン・ウェルズ  チャールトン・ヘストン  ジャネット・リー  ジョセフ・カレイア 
  • ジェネオン・ユニバーサル (2012年9月26日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988102090982

黒い罠 [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • う~ん苦手だ・・・。いっそのことチャールトン・ヘストン出てこなきゃ渋くてもっと面白くなりそうな感じがしたのと、オープニングの長回しや全体的な映像はカッコよかった。オーソン・ウェルズと短い出演でも強烈な印象を残すマレーネ・ディートリッヒはさすが!

  • 冒頭の長回しショットが圧巻。
    ストーリーはかなり荒唐無稽だが、映像がかなりあたらしい。

  • オーソンウェルズのフィルムノワール

    迫力ある演技とラストシーンのハードボイルド感…良さ

  • 当時としては優れた撮影技術だった長回しも、言われてみるとまあそうかくらいにしか感じず。最初ストーリーが頭に入ってこず、登場人物の肩書き等で混乱してしまった。盗聴のシーンは面白かったけれど全体的に物語に入り込めないまま見終わってしまった。

  • 代名詞にもなっている冒頭の長回しは立体的で滑らか。視覚的には秀逸な映画だと思いましたが、ストーリーは途中まで焦点が解らずいまいち乗り切れませんでした。チャールトン・ヘストンとオーソン・ウェルズ演じる主人公二人の駆け引きは散漫ですし、恋人を置いて出かけている間にピンチになるなどスリラー的要素が大味でそれほど面白いとは思いませんでした。

  • 冒頭の3分少しはやっぱり凄い。オーソンウェルズ本人の映し方も下からのアングルで威圧感出しまくり。
    モーテルで横になってるスージーがエロくて魅力的。
    大筋は掴めるけど、細かいとこは町山さんの映画塾観ないと分からんでした。
    盗聴のシーンでの、バレない程度に距離を取って、足場の悪いところを歩いて行くシーンはハラハラしますね。

  • カメラワークが半端じゃない。ポール・トーマス・アンダーソン監督も好きそう。

  • 国境の町に拡がるどす黒い陰謀を描いたW・マスターソンのミステリ小説を、O・ウェルズが脚色・監督したフィルム・ノワールの知られざる傑作。

全9件中 1 - 9件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

外部サイトの商品情報・レビュー

黒い罠 [DVD]を本棚に「観たい」で登録しているひと

黒い罠 [DVD]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

黒い罠 [DVD]を本棚に「いつか観る」で登録しているひと

ツイートする