Dishonored【CEROレーティング「Z」】 - PS3

  • 22人登録
  • 3.80評価
    • (1)
    • (2)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
  • ベセスダ・ソフトワークス (2012年10月11日発売)
  • PlayStation 3
  • Amazon.co.jp ・ゲーム
  • / ISBN・EAN: 4562226430406

Dishonored【CEROレーティング「Z」】 - PS3の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 【レビュー / PS3】Dishonored
    http://mygamelife.hatenablog.jp/entry/2013/03/18/233617

  • 修正パッチ配信後にプレイ開始。長い事待たせた割に完全には直らなかったようで、パッチ当たってるんだよな?と不安になる程のフリーズ頻度。

    ローカオスで2周、ハイカオスで1周プレイしたが、フリーズは約8回ほど。特にハイカオスでの最終ステージが酷く、ここで3回は固まった。

    それでもパッチ前に比べると格段に良くなったらしいし、なんとか遊べるレベルではあるんだけど、このPS3日本語版のフリーズ騒動は本当に残念。ローカライズで発生した日本語版独自のバグのようなので、これ以上の修正は見込めそうにないのも残念。

    ゲーム自体はかなり面白かった。不殺ステルスも殺戮プレイも創意工夫のし甲斐があってリプレイ性が高く、独特の世界観も好み。一切の引き継ぎ無しでルーンが集め直しになる等細かい不満もあるけど、本当に良いゲームを遊んだ満足感が得られた。

    ただやっぱりゼニマックスアジアのローカライズには不満が残る。相変わらず文章が直訳調で怪しい日本語が多かったり、訳されていない部分があったり(〇〇の扉の鍵が必要、という文が〇〇の扉の鍵needed、となっている箇所がある)
    雑な部分が目に付く。吹替え声優の殆どがスカイリムと被っているのもどうかと思う…。おまけに日本語版独自のバグは仕込むし。

    何か殆どローカライズとバグについての文句になってしまったけど、ゲーム自体は間違いなく名作。それだけに丁寧にローカライズされていればどれだけ良かったか、と残念に思った。英語を勉強したくなった。

全2件中 1 - 2件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする