坩堝の電圧(るつぼのぼるつ)(初回限定盤B:DVD付き)

  • 131人登録
  • 4.39評価
    • (23)
    • (11)
    • (7)
    • (0)
    • (0)
  • 10レビュー
アーティスト : くるり 
  • ビクターエンタテインメント (2012年9月18日発売)
  • Amazon.co.jp ・音楽
  • / ISBN・EAN: 4988002629619

坩堝の電圧(るつぼのぼるつ)(初回限定盤B:DVD付き)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 本当に「るつぼ」。ジャンルが幅広すぎる。

  • 3作ぶりに(ストリングス全面に出してたアルバムは3作前だったと思うけどちょっと怪しい)ちゃんと3回以上聴きました。
    モロパクのシングル曲も良かったと思ったんだけど、アルバム全体的に好きです。

  • 最近のくるりのポップ路線とは一転して、ロック調の曲も含まれた実験的なアルバムという印象。かなり気に入りました。

  • ものすごくいい。ヘビロテ確定。というか、いまヘビロテ。

  • 外国の方にも聴いてほしいです(´ε` )~♥

  • やっぱりだいすき!

    四人どーなってんだろーとおもったけど、生でもみて、ますますくるり熱加速ーーー!

    トランペットよいよー!!
    猛々しいおとから、癒しの音色までー


    うすれかけてる、震災のこととか、
    いろいろ上に重ねてふたしてたことも、
    こりゃあいかん、
    ちゃんと、現実に目をむけねばなぁとゆうきになりました。

    さいごのうたが、すごい!


    山椒山椒山椒山椒山椒山椒山椒山椒山椒山椒♪

    ふざけてるのと、まじめなのと、
    ほんと、すてきな中年やー

  • くるりは頻繁に東北に足を運び、ライブしたり、インスピレーションを得て曲を作ったり。
    前作と比較すると、お題目がブルースのような曲が多いです。かっこいいです。

    岸田さんが東京を離れ、故郷京都に住んでいることを、雑誌の記事で知りました。
    これからどんな曲を紡いでくださるのか、とても楽しみです。

    長年飽きないのはなんでだろう。

  • 色々なテイストの曲が楽しめてロック感もあって良い感じ!

  • 映画のような作品。
    18曲で起承転結ができていて、アルバムとしてのエネルギーが溢れています。

    僕がタランティーノとかキューブリックの映画が好きなのは、作者の映画愛を感じるから。作品を見てると、興奮しながら撮影している監督の顔が目に浮かぶから。。。

    このアルバムも岸田繁のドヤ顔が目に浮かびます。

    ものすごい音楽愛を感じる作品です。
    いい意味で自制が利いてなくて、やりたい放題。

    歴代のアルバムで音楽的引きだしを順番に開けてきたけど、今回は同時に全部の引きだしを開けてしまった感じ。

    なんでもありの多様性を如何なく発揮したくるりらしい大名作です。

全10件中 1 - 10件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

外部サイトの商品情報・レビュー

坩堝の電圧(るつぼのぼるつ)(初回限定盤B:DVD付き)を本棚に「聴きたい」で登録しているひと

坩堝の電圧(るつぼのぼるつ)(初回限定盤B:DVD付き)を本棚に「いま聴いてる」で登録しているひと

坩堝の電圧(るつぼのぼるつ)(初回限定盤B:DVD付き)を本棚に「聴き終わった」で登録しているひと

坩堝の電圧(るつぼのぼるつ)(初回限定盤B:DVD付き)はこんな音楽です

ツイートする