ダークシティ [DVD]

  • 123人登録
  • 3.18評価
    • (2)
    • (19)
    • (22)
    • (11)
    • (1)
  • 19レビュー
監督 : アレックス・プロヤス 
出演 : ルーファス・シーウェル  キーファー・サザーランド  ジェニファー・コネリー  ウィリアム・ハート 
  • ワーナー・ホーム・ビデオ (2012年11月7日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988135956217

ダークシティ [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • もはや王道なストーリー。よくある話になりつつあるのは年数も経っているのでしかたない。あれに似てる、これに似てると挙げてみてもネタバレになるだけなので触れないでおきます。こじんまりした印象をうけるけれど話の規模は大きく、街や人の変貌は面白いです。ストレンジャー達もハイテクなんだかアナログなんだかと思わなくもないですが、正体があれならしかたがないか…
    シナリオの根底に作り手の人間観、アイデンティティについての考え方がみえるのでそこが気に入るかどうかで評価が変わるかも。
    主人公よりもキーファー・サザーランド演じるシュレーバー博士の方がキャラが立っていて魅力的です。

  •  ダークシティ(98米)。
     殺人現場で目覚めた主人公が世界の謎を暴くSFスリラー。面白い。話がよくできていてそれに尽きる。CGを使った変化する街並も注目したいが、何よりシナリオがすばらしい。構成には美しさすら感じる。が、唯一の無駄があるとすればあの自殺者は必要だったのか。

  • 世界の裏にはまた世界が広がってるんじゃなくて、そこで終わりっていう恐怖感…

  • 興行的には芳しくなかったらしいく、隠れた名作という感じらしい、この映画。

    ある目、バスタブで目覚めたマードックは、記憶を失っているにも関わらず、連続娼婦殺人事件の容疑者になっていた。電話が鳴り「君は追われている。逃げろ!」から始まる物語は、記憶喪失の謎を追いかけるとともに、世界の真実へと近付いてゆく。

    1998 年の作品とは思えない、迫力ある SFX は見応えあり。町がモコモコと隆起してゆくシーンは、なかなか豪快。

    なお、ジャック・バウアー (キーファー・サザーランド) も出演している。(^^;

  • 2013年にもなるとインセプションだったりマトリックスを思い出す。おっさんが空を飛んでいるシーンは妙に印象的。ラストは怪獣大戦争の印象。

  • 結構、金も掛かってるし、プロットも悪くないんだけどB級感が漂いまくってます。うる星やつらの「ビューティフルドリーマー」的な世界のディストピアに救世主現るってトコだけどキャスティングに予算がなかったのかな…

  • SF映画が溢れてる今だからふーんで終わりそうな内容なんだけれど、内容は結構面白かった。
    支配者が安っぽい仕上がりなのはいただけなかったかな。

  • まだ2000年になる前の映画ということで、結構昔の映画であり、雰囲気もそんな感じでした。

    SFの真髄を知るのに必要な映画の一つのようにも感じました。
    深く論理性を理解することはできないけれど、SF映画としての面白さは感じることができました。
    現実世界離れした動きと、もしかすると僕たちはこの映画の世界で生きている可能性も考えてしまうと恐ろしさを覚えます。

    人のキヲクを操れて、動かせるような時代が見えてきた今の時代に見てみると、SFではなく、近未来を映し出した映画であるとも思えてしまいますね。

  • テンポよくストーリーが流れて行ったけど、ラストが近付くにつれて「なんだかなぁ」という気持ちになった。ジェニファー・コネリーが可愛く、結局それだけだった。

  • 2016.8.2 視聴

全19件中 1 - 10件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

外部サイトの商品情報・レビュー

ダークシティ [DVD]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

ダークシティ [DVD]を本棚に「いつか観る」で登録しているひと

ツイートする