乙嫁語り 2巻 (HARTA COMIX) [Kindle]

  • 169人登録
  • 4.19評価
    • (23)
    • (29)
    • (9)
    • (1)
    • (0)
  • 6レビュー
著者 : 森薫
  • KADOKAWA / エンターブレイン (2011年7月28日発売)
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (196ページ)

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
羽海野 チカ
有効な右矢印 無効な右矢印

乙嫁語り 2巻 (HARTA COMIX)の感想・レビュー・書評

  • 「布支度」良い!!
    実物を見てみたい。

  • 相変わらず作画に圧倒される。刺繍のくだりとかよく調べられてます。

  • 竈の日(町内の人が共同で利用する竈に火を入れる日)に、アミルは初めての友達パリヤと出会う。
    パンを焼くのはうまいが、意地っ張りで刺繍が苦手なこともあり、年頃ではあるがまだ結婚していない。
    アミルを取り返すべく、アミルの親族たちが攻めよせる場面もあるが、全体としてはやはりほんわかするような中央アジアの風俗描写が続く。
    刺繍の描写や、イギリス人研究家のスミスのエピソードなど、少しずつ19世紀という舞台設定が生き始めてきたように思う。

  • アミルの実家とのいざこざもひと段落・・・といった感じかな?向こうはまだあきらめきれない感じではあるが。

    このいざこざでカルルクとアミルの愛情が一段深まった様子。この二人は素敵な夫婦になるね。


    パリヤさん登場。
    何かと不器用なこの娘は応援したくなるキャラだね。

全6件中 1 - 6件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

乙嫁語り 2巻 (HARTA COMIX)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

乙嫁語り 2巻 (HARTA COMIX)を本棚に「積読」で登録しているひと

乙嫁語り 2巻 (HARTA COMIX)のコミック

ツイートする