イン・ザ・プール ドクター伊良部 (文春文庫) [Kindle]

  • 124人登録
  • 3.91評価
    • (11)
    • (29)
    • (16)
    • (0)
    • (0)
  • 26レビュー
著者 : 奥田英朗
  • 文藝春秋 (2006年3月10日発売)
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (279ページ)

イン・ザ・プール ドクター伊良部 (文春文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • おかしくて笑えるドクター伊良部。作中の患者だけでなく、読んでいるうちに自分の心も軽くなっている気がします。

  • 伊良部サイコー!
    クヨクヨ悩んでいるのがアホらしくなる。
    心が軽くなること間違いなし!

  • 精神科医伊良部シリーズの一作目。
    超面白い。
    最初は、こういう奇天烈な人物ぶって実は!
    と思って読んでいたら、
    根本的に子供か!
    こういう精神科医にかかるとなんか自分の置かれている状況がどうでも良くなってくる。
    伊良部医師に振り回されて結果、病状が良くなってくる。
    実に面白い。

  • 面白かった。また読みたい

  • はまる。

  • 精神科医と患者たちの話。患者の方には共感を覚える部分があり、一方医師の方は完全にありえないが、憎めない強烈なキャラクター。飛行機内で吹き出しそうになる程、面白かった。

  • ドクター伊良部の一作目。破天荒と言うか子供と言うかそんな精神科医ドクター伊良部が患者のお悩みを結果的に解決していくお話し。「ドクター伊良部本当は出来る奴なのか?」と勘違いさせられそうになる処がまた面白い。

  • 『精神科医伊良部シリーズ』の第1作。第127回直木賞候補になった。
    伊良部総合病院の地下にある神経科を訪れる人々と、彼らを診る医師を描いた作品。
    以下の5編が収録されている。
    ・イン・ザ・プール
    ・勃ちっ放し
    ・コンパニオン
    ・フレンズ
    ・いてもたっても

  • 【知ってか、知らないでか】
    一定のリズムで刻まれる、5人の物語。
    ほんのり危機感、それぞれがしっかりキャラ立ちしてます。
    自分がいつの間にか当事者の視点に立ってしまう不思議。

  • 名医か、はたまた、迷医か。現代人に潜む、様々な精神的症状に、伊良部先生が挑む、痛快コメディー。

全26件中 1 - 10件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

イン・ザ・プール ドクター伊良部 (文春文庫)を本棚に登録しているひと

イン・ザ・プール ドクター伊良部 (文春文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

イン・ザ・プール ドクター伊良部 (文春文庫)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

イン・ザ・プール ドクター伊良部 (文春文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

イン・ザ・プール ドクター伊良部 (文春文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

イン・ザ・プール ドクター伊良部 (文春文庫)はこんな電子書籍です

イン・ザ・プール ドクター伊良部 (文春文庫)の文庫

イン・ザ・プール ドクター伊良部 (文春文庫)の単行本

ツイートする