五重塔 [Kindle]

  • 36人登録
  • 4.00評価
    • (3)
    • (6)
    • (3)
    • (0)
    • (0)
  • 5レビュー
著者 : 幸田露伴
  • 2012年9月14日発売
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (57ページ)

五重塔の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 新しく建てる五重塔をめぐる二人の棟梁、お寺の上人様、棟梁の妻達、弟子達の遣り取りが、その生き様と性分の対比を通して面白い。幸田露伴の時代の特性なのか、ひとつの文章がとても長い。それでも情景描写、心理描写は、的確で分かり易く表現されている。露伴の文章力か?ただ読み終わってみて、今の私に心に残るものはそれほどなかった。

  • 口語体ではないので最初は読みにくくかんじた。そのうち慣れてきたがこれが口語体で書かれていたらもう少し深く味うことが出来たような気もする。ただ独特のリズム感があり講談で聞いたら情景が目に浮かんでくると思う。ストーリーは大変面白く味わい深い。
    主人公ののっそりより私は親方の源太の方が何倍も好き。もちろん上人がいちばん素晴らしいけど。

  • 「春琴抄」のように繋がり続ける文章、そして美しい文語体。
    この厚みのある文章世界は癖になる。
    いつかきっと再読する予感。

  • 面白かった!
    読み始めは、文語体(?なになになりけり、とか)で読みにくくて
    ありゃりゃ失敗と思ったけど、
    お話の筋が面白くて、
    どうなるのどうなるのと
    やめれなかった。

    最後の方がちょっとあっさりしすぎちゃってたので
    感動の嵐~~~って感じではなかったけど、
    よかった~

全5件中 1 - 5件を表示

幸田露伴の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

外部サイトの商品情報・レビュー

五重塔はこんな電子書籍です

ツイートする