プロの資料作成力 [Kindle]

  • 45人登録
  • 4.14評価
    • (3)
    • (2)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
  • 6レビュー
著者 : 清水久三子
  • 東洋経済新報社 (2012年6月7日発売)
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (189ページ)

プロの資料作成力の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 資料作成の技術的なコツを述べた本ながら、
    根底にあるのは、
     ・どれだけ相手のことを想像できるか?
    という視点です。

    言い換えますと、
    ① 相手の嗜好、状況を理解しているか?
    ② 相手の望むことを理解しているか?
    ③ 資料説明の後、相手がどうしたら動いてくれるか?
    を考える事であり、一筋縄ではいきません。

    特に③の観点は、
    ・自分は相手にどうしてもらいたいのか?
    という点を自分自身がストンと腑に落ちる水準で理解した上、
    相手の興味を惹きながら、分かり易く、
    ポイントを絞って説明する、高度な技術が求められます。

    サラリーマンをしていますと資料作成からは逃げられませんが、
    登る山の高さと美しさを実感できる一冊です。

  • いきなり書き始めずにプロファイルを作ること

    常におもてなしの心で資料を作ることを心がけること

  • 何度も読み返したいリファレンスとなる本

  • 何のために、誰に、何を、どうやって、という4つのフレームワークで資料を作成する

    誰に、というのが曲者です。自分がプレゼンする相手が様々な職位で構成されていることが多く、誰に焦点を合わせたらいいか迷うときがあります。部長から一般社員まで、持っている見識に幅があり、誰をターゲットにするかによって作る資料も変わるのではないかと思います。

    そいうい事態に遭遇したときは、今は、分かりやすさを重視して、できるだけ一般社員に合わせた内容にしています。多少当たり前と思われても、ちんぷんかんぷんで離れられるよりは何倍もマシだろうと。

    万人とまではいきませんが、誰しもが納得できるようなプレゼンなど作り得るのでしょうか。モヤモヤしながらのパラポいじりが続きます。

全6件中 1 - 6件を表示

清水久三子の作品

外部サイトの商品情報・レビュー

プロの資料作成力を本棚に「読みたい」で登録しているひと

プロの資料作成力を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

プロの資料作成力はこんな電子書籍です

プロの資料作成力の単行本

ツイートする