アウトクラッシュ 組織犯罪対策課 八神瑛子II (幻冬舎文庫) [Kindle]

  • 19人登録
  • 3.86評価
    • (1)
    • (4)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 深町秋生
  • 幻冬舎 (2012年7月4日発売)
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (355ページ)

アウトクラッシュ 組織犯罪対策課 八神瑛子II (幻冬舎文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 前作ですっかり瑛子ファンになってしまったので、続編を入手するのは自然の流れでした。そして、期待を裏切らない内容だったと思います。面白かった。
    自分はこういう、どう考えてもこの敵には勝ち目ないでしょ! みたいなのに立ち向かっていく展開、大好きです。里美さんの活躍の仕方も良かった。比嘉の設定はこのためだったか、と納得しました。
    ただ、ラストがちょっと消化不良かな・・あれだけの敵に打ち勝つには、やっぱり唸ってしまうような伏線の回収で終わって欲しかった。残念!
    けど、此処まで来たら3も行ってしまいます。がんばれ瑛子! 次こそは怪我しないように! ・・無理か。

  • 引き続き八神瑛子シリーズの第二弾を読む。
    夫の死の真相を探るために大物ヤクザと裏取引した八神、
    今度はなんとメキシコの残虐な殺し屋に挑む、という
    エピソード。

    今回はとにかく暴力がキーワード。
    暴力と言っても街の暴力団の類でなく、いわゆる戦場とか
    そういうレベル。自動小銃や手榴弾まで登場するし、
    殺し方もかなり残虐。読んでいてクラクラするくらい
    グロ度も高い気がする。

    そういうワケでバイオレンス系が好きな人にしかオススメ
    出来ず(^^;)。暴力描写のレベルは、それだけ高い、という
    ことなのだけど。

    そして、プロレスファンもちょっと注目。
    シリーズを通して登場する巨漢の元女子プロレスラーの活躍
    は胸がスッとするし、ルチャの国メキシコの残虐私兵部隊の
    名称は「ロス・ブラソス」だったりする。
    深町さん、プロレス好きなのかなぁ? であれば、ちょっと
    嬉しいけど。

全2件中 1 - 2件を表示

深町秋生の作品

外部サイトの商品情報・レビュー

アウトクラッシュ 組織犯罪対策課 八神瑛子II (幻冬舎文庫)はこんな電子書籍です

アウトクラッシュ 組織犯罪対策課 八神瑛子II (幻冬舎文庫)の文庫

ツイートする