瞳は静かに [DVD]

  • 21人登録
  • 3.57評価
    • (2)
    • (1)
    • (3)
    • (1)
    • (0)
  • 5レビュー
監督 : ダニエル・ブスタマンテ 
出演 : ノルマ・アレアンドロ  コンラッド・バレンスエラ  ファビオ・アステ  セリーナ・フォント 
  • TOブックス (2012年11月30日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4562166271466

瞳は静かに [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 母と兄と3人で貧しくも楽しい毎日を過ごしていた8歳の少年アンドレスは、母の突然の死で別居していた父と祖母の家で暮らすことになる。
    しかし、父は祖母とは対照的に保守的な人間で厳格なルールを頭ごなしに押しつけ、アンドレスは居心地の悪さを感じていきます。祖母はいつも近所に目を光らせ反体制派の動きを当局に密告することで家族にあらぬ疑惑が向けられないように気を配っていたのです。
    そして、そんな不穏な情況を決して子供たちには悟られないように振る舞っていた。
    ダニエル・ブスタマンテ監督が自身の少年時代の体験を基に軍事政権時代のアルゼンチンのある家族の物語を描いたヒューマンドラマです。
    色々と考えさせられた作品でした。

  • 彼の瞳は静かに、大人を観察している――。


    アンドレスが女の子のようで、とても可愛かった。ちょくちょく可愛いイラストが混じってくるのが不気味。
    ちょっと解りにくかったな~~。

  • 「アンドレスは シエスタなんてしたくない」


    軍事政権時代の1977年、アルゼンチン北東部の州都サンタ・フェ。
    やんちゃでいたずら好きな8歳の男の子アンドレス(コンラッド・バレンスエラ)は、交通事故により母を突然亡くす。アンドレスは兄アルマンドとともに、祖母オルガ(ノルマ・アレアンドロ)と父ラウルが住む家で暮らすことになる。オルガとラウルは、なぜか母の持ち物を焼き、家も売ってしまおうとする。また、謎の男セバスチャンは、親しげに近づいてくる。
    母との愛情溢れる暮らしとは異なり、自分のルールを押し付けてくるオルガとの生活は、次第にアンドレスを無口にしていく。何がおこっているのかを知りたくなったアンドレスは、大人たちを観察し、会話を盗み聞きするようになる。
    そしてある夜、アンドレスは部屋の窓から恐ろしい光景を目にする。

  • うーん、予備知識がないと分かりづらい映画だな。
    映画だから説明過多になってしまってはつまらないけど、そのまま観ていると何のこっちゃ意味が分からなくて、正直ストレスが溜まるシーンが多かった。
    後から調べて意味が分かるとなるほどねーとは思えたけど。
    鑑賞時の感想としては、いまいちだったとして言えない。

  • Andrés no quiere dormir la siesta :2009
    Daniel Bustamante

全5件中 1 - 5件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする