金田一耕助ファイル9 女王蜂 (角川文庫) [Kindle]

  • 45人登録
  • 3.42評価
    • (0)
    • (5)
    • (7)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 横溝正史
  • KADOKAWA / 角川書店 (2001年12月14日発売)
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (464ページ)

金田一耕助ファイル9 女王蜂 (角川文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 電子書籍

    序盤の松籟荘の場面で登場人物が増えるたびに、誰も彼も死にそうな人ばかりだと思ってしまった。

  • いつもの村や島の中だけで事件が発生し解決するのではなく、舞台が結構移り変わるのでテンポ良く読めた。犯人や密室トリックは凡庸で意外性は無いが、「蝙蝠」の謎と解釈がこの作品の最大にして最高のトリック。

  • 今月の猫ミス課題図書で、初読。横溝正史の代表作の一つに数える人もいるそうだが、あの独特のおどろおどろしい雰囲気は陰を潜め(舞台が歌舞伎座とかだとダメだな、やっぱり)、小説としての面白さは今一つといった感じ。ミステリとしてはよく構成されたプロットで、二段構えの犯人探しはよくあるパターンとは言え、楽しめた。

    魅惑の美女をものともせず、さっさと逃げ出して一人、生きのびた(?)駒井泰次郎が教訓的。相手がどんなに素敵な女性であっても、命あってのものだねだ。

全3件中 1 - 3件を表示

横溝正史の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
東野 圭吾
有効な右矢印 無効な右矢印

外部サイトの商品情報・レビュー

金田一耕助ファイル9 女王蜂 (角川文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

金田一耕助ファイル9 女王蜂 (角川文庫)はこんな電子書籍です

金田一耕助ファイル9 女王蜂 (角川文庫)の新書

金田一耕助ファイル9 女王蜂 (角川文庫)の文庫

金田一耕助ファイル9 女王蜂 (角川文庫)の文庫

ツイートする