首の姫と首なし騎士 (角川ビーンズ文庫) [Kindle]

  • 12人登録
  • 3.50評価
    • (0)
    • (3)
    • (3)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 睦月けい
制作 : 田倉 トヲル 
  • KADOKAWA / 角川書店 (2012年5月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (223ページ)

首の姫と首なし騎士 (角川ビーンズ文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • H23年9月発行。
    引きこもり姫と不愛想な凄腕騎士。
    姫が賢く、考えてから行動するタイプなのでイライラしないで読めてよかった(笑)
    お話は王宮陰謀物語という感じで、かなり細かな伏線が冒頭から張り巡らしてある。密度が濃いので一気に読める代わりに少し息苦しいかも。
    ヒーローはかっこいい。
    が、恋愛要素はわずかでまさに微糖。
    今後の展開に期待。
    文体が読みにくいのが難。ヒロイン視点なのだが少しくどく感じる。
    犬のタローが可愛いい。

  • 面白い。主人公である姫のキャラクターが確立している。兄のシスコンだけがフワフワしてるけど、それ以外が重いのでいい息抜きだし、じっくり読める。

全2件中 1 - 2件を表示

睦月けいの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

首の姫と首なし騎士 (角川ビーンズ文庫)に関連する談話室の質問

外部サイトの商品情報・レビュー

首の姫と首なし騎士 (角川ビーンズ文庫)を本棚に登録しているひと

首の姫と首なし騎士 (角川ビーンズ文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする