地球儀のスライス A SLICE OF TERRESTRIAL GLOBE (講談社文庫) [Kindle]

  • 15人登録
  • 3.50評価
    • (0)
    • (1)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : 森博嗣
  • 講談社 (2002年3月15日発売)
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (448ページ)

地球儀のスライス A SLICE OF TERRESTRIAL GLOBE (講談社文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 短篇集第2段。 ゾクゾクしてる。森ワールド全開かな。前作よりも空気感のある作品とかある種の闇がある作品が多くて、自分としてはこちらの方が好きです。 お気に入りは「気さくなお人形、19歳」と「僕は秋子に借りがある」。どちらも不思議な感覚になる。特に後者は終わり方はたまらない。フェードアウト… 練名なかなかいいキャラ。Vシリーズが俄然楽しみ。 そして犀川先生は相変わらずいい。久しぶりにS&Mに出会えて幸せだった(2日ぶり12回目)。 「脚が見えないから、最初の一撃が絶対的に有利」

全1件中 1 - 1件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

地球儀のスライス A SLICE OF TERRESTRIAL GLOBE (講談社文庫)を本棚に登録しているひと

地球儀のスライス A SLICE OF TERRESTRIAL GLOBE (講談社文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

地球儀のスライス A SLICE OF TERRESTRIAL GLOBE (講談社文庫)の文庫

地球儀のスライス A SLICE OF TERRESTRIAL GLOBE (講談社文庫)の新書

ツイートする