宇宙人王さんとの遭遇 [DVD]

  • 108人登録
  • 2.88評価
    • (2)
    • (10)
    • (23)
    • (12)
    • (4)
  • 23レビュー
監督 : マネッティ兄弟(アントニオ・マネッティ&マルコ・マネッティ) 
出演 : フランチェスカ・クティカ  エンニオ・ファンタスティキーニ  ジュリエット・エセイ・ジョセフ  リ・ヤング  ジャーデー・ジラルディ 
  • アメイジングD.C. (2013年1月8日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4580189026917

宇宙人王さんとの遭遇 [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 面白い

  • 邦題のタイトルで十分にネタバレしとるがな(笑)

    オチも予想通りで何とも…(´∀`;)

  • 「は?」ってなる映画。

    「B級映画を「B級やな~」ってみるのが好き」って言っていた友達の真似をして借りたけど、あまりにもB級っていうか、C級、むしろZ級な感じで、

    終わった瞬間、「は?」って言ってしまった。

    見た人の7割は絶対言ってる。

  • バリバリのSF。
    邦題は凄いがコメディではない(一応)しシリアスに描かれている。が、笑うところはある。
    低予算で作られた様子ではあるが、セリフはよく練られているしいわゆる【オチ】に怒る人はおおいようだが自分はそれほどでもなかった。主役と脇役の演技力のたまものかもしれない。

    SFだが社会風刺も効いているし、意外と面白かった。

  • えー!ここで終わる!?
    短編とかショートショートみたいなオチだな。

    中国語をしゃべる宇宙人と通訳の女性の、ホームドラマ的なコメディかと思ったら違った。
    スパイ容疑と拷問。
    王さんに住居侵入された女性も、ちょっとだけカメラワークが思わせぶり。
    バッドエンド。

  •  イタリア人で中国語の通訳をしてる女性に緊急の通訳の仕事が入る。目隠しされて行った部屋には中国語を話すエイリアンがいた。。。

     宇宙人が地球で一番話されてるからと中国語を覚えたのにイタリアに降りちゃったというマヌケぶり。それが異国間のディスコミュニケーションのメタファーとなっている。
     確かに拷問反対!と主人公の立場に立ちたくなるのだけど、話聞いてるとこの宇宙人の言ってることが明らかにおかしい。その疑心暗鬼が楽しい。
     ただ、あんまりはっきり過ぎるエンディングはいらなかったなぁ。。。混乱のまま終えてほしかった。

  • これは観る必要なかったやつ

  • 久しぶりに時間を無駄にしたなあ、と
    感じた映画。

    終始不快な気持ちになることと、
    テンポが間延びしてた。

  • 「お前、バカだな」
    に全部持ってかれました\(^o^)/

    宇宙人ポール見たばっかりだったので、余計ぽかーん。笑
    王さん、かわいいのに...omg...

    人(人じゃないけど)を簡単に信じるなってことですね
    でも何も伝えない方も悪いと思う(´ー`)

    それにしてもガイアの行動力がはんぱじゃありません

  • DVDにて視聴。

    完全にやられました(笑)。
    王さんの明らかにギャグだろと言わんばかりの容姿(でもなんか憎めない)に対しての超シリアスなストーリー展開。内容のほとんどが尋問シーンな訳ですが、かなり緊張感があり、皆良い演技してます(笑)。観ているこちらとしては「王さん可哀想・・・」という感情を抱くのですが、ラストは完全にしてやられました。B級臭がものすごくプンプンしてますが、役者さんの演技の緊張感やラストは思わず「まじか・・・」と言ってしまう程の内容でした。
    非常に面白かったです。
    王さんに対してなんか悔しいので、☆4つにしました(笑)。

全23件中 1 - 10件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

外部サイトの商品情報・レビュー

宇宙人王さんとの遭遇 [DVD]を本棚に「観たい」で登録しているひと

宇宙人王さんとの遭遇 [DVD]を本棚に「いま見ている」で登録しているひと

宇宙人王さんとの遭遇 [DVD]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

宇宙人王さんとの遭遇 [DVD]を本棚に「いつか観る」で登録しているひと

ツイートする