父帰る [Kindle]

  • 20人登録
  • 3.25評価
    • (0)
    • (3)
    • (4)
    • (1)
    • (0)
  • 4レビュー
著者 : 菊池寛
  • 2012年9月27日発売
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (12ページ)

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
太宰 治
菊池 寛
森 鴎外
小林 多喜二
芥川 竜之介
森 鴎外
太宰 治
太宰 治
東野 圭吾
夏目 漱石
有効な右矢印 無効な右矢印

父帰るの感想・レビュー・書評

  • 北村薫の「六の宮の姫君」に出てきたので一読。とても短い戯曲。
    子供と妻を置いて出て言った放蕩な父親。長男はそんな父親を見限ろうとするが、最後の最後で情を捨てきれない。

    私は「そんな父親捨てちゃえばいいのに」と思いましたが、そうもいかないのかな。
    戯曲なので、長男・賢一郎の葛藤は文章としては出てこない。役者の腕の見せ所といったところ。

  • お兄さんのもどかしい心の変化に、心がぎゅうとなった。

  • 父を許さない兄が、いよいよ出て行った父を見て家族が泣くのに際し、連れ戻せと叫ぶ。しかしどこにもいないと聞くや否や、いないことなどあるかと叫ぶ。あの最後の一文に全てがある。

  • 親子の情はいつ生まれるのか。それはいつまで続くのか。お父さんを見つけてハッピーエンドになって欲しいな。

全4件中 1 - 4件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする