I can speak [Kindle]

  • 33人登録
  • 3.17評価
    • (0)
    • (3)
    • (8)
    • (1)
    • (0)
  • 7レビュー
著者 : 太宰治
  • 2012年9月27日発売
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (4ページ)

I can speakの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 違うだろうね。

  • 製糸工場から聞こえてくる女工さんの歌声に恋する話。
    最後の「ちがうだろうね」がなんだか好きだ。

  • 生きることは悲しい。
    その悲しさの中にある美しさを、最大限に引き出している。

  • 太宰の時代に英語!?とタイトルに衝撃を受けたため、読んでみた。実に愉快な作品である。「I can speak English.」という文章が頭から離れない。お姉さんも大変だなと感じてしまう作品である。

  • 短い随筆。自分が毎晩、近所の誰かのフルート練習を楽しみにしていて、どこかしら、それが、自分の支えになってるのと同じだと思い驚いた。そして、時折、窓の外にある、知らない人の日常に胸撃たれることも。

  • いまでいうショートショート的な。日本という国は昔から教育熱心な国だったんだなあ、っていう。

全7件中 1 - 7件を表示

太宰治の作品

外部サイトの商品情報・レビュー

I can speakはこんな電子書籍です

ツイートする