東京八景 (苦難の或人に贈る) [Kindle]

  • 37人登録
  • 3.13評価
    • (1)
    • (1)
    • (5)
    • (0)
    • (1)
  • 2レビュー
著者 : 太宰治
  • 2012年9月27日発売
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (21ページ)

東京八景 (苦難の或人に贈る)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 都内を中心にあちこち転々とした自伝作品。
    自堕落な自分をかなり正直に書いている。
    鎌倉海岸と水上温泉での心中事件、首吊り自殺を図って生還したことなど実にあっさり描かれている。
    薬に中毒に至る経過も淡々と書かれている。
    太宰の20から30歳頃に至る私生活のダイジェスト版みたいなもので、彼を知るうえで大きな手がかりとなる。

    だけどなぁ~
    自分の過去を切り売りするだけで、作品になってしまうんだもんなぁ~
    ぼくの場合、全人生の自伝を書いてもとても作品になんかならない。
    たいていの人の人生なんてそんなものかも知れない。

    太宰は特殊だったのだろうか?

    面白いことに、実家が裕福だったため、その裕福こそが彼が自堕落になった原因なのである。
    自堕落で生きるにはそれなりの幸運が必要なのだ。

    ここで疑問である。
    太宰は作品を生み出したいがために、自堕落な生活を選んだのだろうか?

    ぼくには、そうだと思えて仕方がない。

  • 自分への不信が他人への不誠実をよび、後ろめたさが更に不誠実をさせ、にっちもさっちもいかなくなると死んで詫びようと思う、負のループ。とても他人事とは思えない。

全2件中 1 - 2件を表示

太宰治の作品

外部サイトの商品情報・レビュー

東京八景 (苦難の或人に贈る)を本棚に登録しているひと

東京八景 (苦難の或人に贈る)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

東京八景 (苦難の或人に贈る)はこんな電子書籍です

ツイートする