田舎教師 [Kindle]

  • 18人登録
  • 3.25評価
    • (1)
    • (1)
    • (0)
    • (2)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 田山花袋
  • 2012年9月27日発売
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (174ページ)

田舎教師の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ★2.5かな、やっぱり読んでないな、田山花袋は。
    自然主義文学を代表する一人という教科書的知識で満足していた模様、お恥ずかしながら。
    さておき内容は一言で言えば素朴。今でも通用する可能性を秘めた地方の若人の焦燥感と現実の冷徹さを描写しているけれども、結末の無暗とも言える飛躍ぶり含めてどこか淡白で奥行きが感じられない。惜しいんだけれども、本作は文学の発展の一つの段階ということかも。
    当時の風俗描写など結構興味深い部分もあるし、日本文学の歴史の体感という観点では読むことをお勧めします。

  • この本に出会わなかったと思うとぞっとするくらいハマりました。退屈な話、暗い話と言われがちですが、違う、違うんだと声を大にして抗議したいくらいです。

    たしかにドラマチックな出来事は起こらないのですが、主人公の心情と行動を丁寧に描いているため(とても古い小説なのにそのひとつひとつに身に覚えがあるわけですよ!)、そしてその変化のダイナミックであるため、読みすすめることに苦痛を感じることはありませんでした。そういう意味で、主人公の心境を理解できる人のみ読めばいい小説だとも思います。

    少なくとも自分の場合、明治を生きた青年と自分の中に通ずるところを感じ、物語にぐいぐい吸い込まれていったばかりか、その後の人生に影響が残りそうな読後感を得るとことなりました。

全2件中 1 - 2件を表示

田山花袋の作品

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする