ブクログ大賞

闇金ウシジマくん(12) (ビッグコミックス) [Kindle]

  • 19人登録
  • 3.83評価
    • (0)
    • (5)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : 真鍋昌平
  • 小学館 (2008年7月30日発売)
  • Amazon.co.jp ・電子書籍

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

闇金ウシジマくん(12) (ビッグコミックス)の感想・レビュー・書評

  • 「サラリーマンくん」編、「タクシードライバーくん」編。
    小堀はついにストレスから自律神経失調症で休職する。パワハラ、親友の裏切り、妻の家出が重なれば、こうなるのは仕方ない。しかし、睡眠導入剤でしっかり睡眠が取れるようになり、小堀がこれまでやってきた仕事が営業先の信頼を得ていたことがわかると、後輩からも評価されるようになり、「早く帰ってきてください」と言われ、回復するきっかけとなる。
    一方、板橋はどん底まで堕ちるが、小堀に「昔の写真」を見せられることで最後の最後に人間らしい決断をする。だからと言って救われるというわけではないのはこのマンガのキツいところなのだが(汗)。
    「タクシードライバーくん」編は、年末に居眠り運転で人身事故を起こしてしまったドライバーの話。どこかに死体を埋めてしまおうと算段し、カバンを探ると300万円もの大金が入っていた。この金はいったい?

全1件中 1 - 1件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

闇金ウシジマくん(12) (ビッグコミックス)のコミック

ツイートする