ドラゴン桜(1) (モーニングコミックス) [Kindle]

  • 47人登録
  • 3.64評価
    • (0)
    • (7)
    • (4)
    • (0)
    • (0)
  • 5レビュー
著者 : 三田紀房
  • 講談社 (2003年10月23日発売)
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (234ページ)

ドラゴン桜(1) (モーニングコミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 多少合宿したくらいで全く勉強していなかった子が100点とれるものかよとツッコミを入れつつも、ちょっと社会人になって堕落した自分も再勉強してみようかなと思い腰を上げさせるパワーがある。

  • 全巻読了。

    最近でいうところの「ビリギャル」のような、いわゆる劣等生のサクセスストーリー。

    ただ、具体的な勉強方法なども描かれているので、自分が受験生の時に読んでたら参考にできることもあったかなぁ、という感じ。各教科の細かい説明などは読み飛ばすところもあったので、受験生のときなら評価+1。

    読み終わった瞬間は、矢島が落ちるという結末が後味悪かったけれども、改めて何故彼が落ちたかを考えてみた。

    まず、本物の受験であれば当然合格者がいれば不合格者もいるのでご都合主義で全員合格というわけにはいかなかったのであろう。不合格者がどういう心持ちでいれば良いか、ということも含めて描きたかったのでは。

    ただ、一番の理由は矢島の成長を描きたかったのかな。中学受験で失敗し、両親から落伍者のレッテルを貼られ、グレてしまった過去がある。そんな彼が再び大学受験で不合格と言う結果になってしまったが、一緒に受験した友人たちの合格を素直に祝い、来年に向けて再び勉強する決意を示した。矢島は受験を通して心が成長したということが言いたかったのではないか、と思う。

    同作者の「エンゼルバンク」において、どうも矢島も一年遅れで東大に受かった描写があるそう(まだ読んでない)なので、ドラゴン桜では描かれてないものの、ハッピーエンドとなるのは良かった。

  • 全21巻 完結

  • Amazon Kindle で 99円で売っていたので買って読んでみた。
    意外と面白いやないですか。続きも買っちゃうかも。
    オレも今から東大理1を目指してみる?!(笑)

全5件中 1 - 5件を表示

三田紀房の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

ドラゴン桜(1) (モーニングコミックス)に関連するまとめ

外部サイトの商品情報・レビュー

ドラゴン桜(1) (モーニングコミックス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

ドラゴン桜(1) (モーニングコミックス)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

ドラゴン桜(1) (モーニングコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ドラゴン桜(1) (モーニングコミックス)はこんな電子書籍です

ドラゴン桜(1) (モーニングコミックス)のコミック

ツイートする