ソウルケイジ 警部補 姫川玲子 (光文社文庫) [Kindle]

  • 51人登録
  • 3.64評価
    • (2)
    • (6)
    • (5)
    • (1)
    • (0)
  • 4レビュー
著者 : 誉田哲也
  • 光文社 (2009年10月20日発売)
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (438ページ)

ソウルケイジ 警部補 姫川玲子 (光文社文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 姫川シリーズ第2弾。
    第1弾よりスピーディな感じ?
    面白かった。

  • なんとも言えない切ない事件の真相でした。

    ストロベリーナイトの続きらしいけど、わたしはストロベリーナイトを読んでいないので、なにやらわからない部分もありましたが、一話完結です!
    ストロベリーナイト読みたい!!!

    できたらこういうシリーズ化されてるものは、タイトルにその旨報告が欲しいよなぁ。

    と思うわたしです。

    読んでからシリーズだって気がついた時のやっちまった感半端ないし。たまたま妹の本でカバーもなく裸のまめだったので、あらすじも読めなかった。。。。

  • 気分の良くない終わりかた

  • 再読。こんなにも温かく、残酷で、胸が詰まる素晴らしいミステリに出会えたことに感謝です。
    本作ではトリックの技巧的な部分だけでなく、動機や背景などもひっくるめて二重三重に仕掛けが施されています。
    それを犯人心理に踏み込む直感型の姫川と、主観や勘を排除した客観型の日下の別視点から辿った情報が集約され、一つに合わさった時に驚愕の真実が浮かび上がる様は何とも鳥肌が立ちます。
    しかも本作の本当の価値はそれら仕掛けそのものではなく、裏に隠されているドラマの部分にあるのですから、本当に贅沢すぎます。
    とんびに続いて父号泣です。

全4件中 1 - 4件を表示

誉田哲也の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
東野 圭吾
東野 圭吾
有効な右矢印 無効な右矢印

外部サイトの商品情報・レビュー

ソウルケイジ 警部補 姫川玲子 (光文社文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ソウルケイジ 警部補 姫川玲子 (光文社文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

ソウルケイジ 警部補 姫川玲子 (光文社文庫)はこんな電子書籍です

ソウルケイジ 警部補 姫川玲子 (光文社文庫)の文庫

ソウルケイジ 警部補 姫川玲子 (光文社文庫)の単行本

ツイートする