さんすくみ(1) (フラワーコミックスα) [Kindle]

  • 24人登録
  • 3.80評価
    • (0)
    • (4)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 4レビュー
著者 : 絹田村子
  • 小学館 (2010年11月10日発売)
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (191ページ)

さんすくみ(1) (フラワーコミックスα)の感想・レビュー・書評

  • 神主の息子・恭太郎、住職の息子・孝仁、牧師の息子・工のへたれ三人組!!世間が思っているほどラクじゃない宗教法人ならではの喜怒哀楽の日々。
    ゆる〜い感じでオチが読めちゃう話もあるけど、個人的には大好きな作品。知っているようで知らない神父と牧師の違いなど、勉強になる部分もいっぱいです!
    3人ともにおバカで魅力的で、私が付き合うなら誰だろうと考え出すと1人に決めきれない程です!笑w
    また、さんすくみというタイトルが抜群だなーと思います。

  • 殴られてたんこぶが出来る表現を久しぶりに見たなぁ…と思った

  • 神社、寺、教会の息子3人が話によって主役が変わるのはなかなか楽しい読ませ方だと思いました。
    知らなかった宗教あるあるなんかが沢山出てくるのでへーっと言いながら笑えます。
    しかしちょっと物語の展開が弱い話の割合が多い気がします。
    もっとオチを読ませない展開があるとはまれるのになって思っちゃいました。
    佐々木倫子作品が好きな人におすすめです。

全4件中 1 - 4件を表示

さんすくみ(1) (フラワーコミックスα)に関連する談話室の質問

外部サイトの商品情報・レビュー

さんすくみ(1) (フラワーコミックスα)はこんな電子書籍です

さんすくみ(1) (フラワーコミックスα)のコミック

ツイートする