ラヴァーズ・キス(2) (フラワーコミックス) [Kindle]

  • 25人登録
  • 4.38評価
    • (4)
    • (3)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 吉田秋生
  • 小学館 (1996年3月26日発売)
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (186ページ)

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
東野 圭吾
有効な右矢印 無効な右矢印

ラヴァーズ・キス(2) (フラワーコミックス)の感想・レビュー・書評

  • 鎌倉を舞台にした高校生の群像青春もの。登場人物などが「海街Diary」と繋がっていて、両方を読むことで世界観に広がりが出る(毛色はだいぶ違うが)。

  • 苦手だ。

    著者は長年活躍され、ヒット作も諸々。
    映像化される事も度々。
    なのでその作品の多くをこれまで読んできた。

    しかし昔からこの著者の作品は概ね
    登場人物が(設定の年齢は高校生とか、若いにも関わらず精神的に)大人で、
    人間的に成熟していて

    読むとどうしても
    違和感があるというか
    ある種の劣等感を感じさせられるというか
    やっぱりちょっと苦手である。
    と、久々に本作を読み返して改めて思う。

全2件中 1 - 2件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ラヴァーズ・キス(2) (フラワーコミックス)のコミック

ツイートする