俎上の鯉は二度跳ねる (フラワーコミックスα) [Kindle]

  • 20人登録
  • 4.25評価
    • (5)
    • (1)
    • (1)
    • (1)
    • (0)
  • 4レビュー
著者 : 水城せとな
  • 小学館 (2009年5月8日発売)
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (304ページ)

俎上の鯉は二度跳ねる (フラワーコミックスα)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 恋愛ショコラティエの人の本で手に取ったが。あかん。これBLやった。結構露骨な描写もあるけど、話としては不器用な二人の恋物語ではあったが。「…対等っていうのは…同じ重さの気持ちを持ちたいって意味だよ」押し切られて開発されて。ぐずぐずもいいとこだけど、仕事とプライベートは別物でね。その上、頭が悪いわけじゃなく。どこか後ろめたさすら感じていて。こういう人が厄介かもしれない。「一番厄介な事から片付けようって思っただけだよ」やっぱり厄介かもしれない。

  • めっちゃジェットコースターてか、踏み絵?
    \BのLが好きかー!?好きなのかー!?/と試されているような疲労感。で、結局は今ヶ瀬が少女マンガ界のひとだったという脱力感がよかったな!

  • 今ヶ瀬の想いの深さは、深まるばかりなのに、ちょっとしたことからトラブルを繰り返してしまうあたり恋愛の終わりが見えてしまうようで胸が痛くなった。好きだからこそ去っていく今ヶ瀬の姿が悲しいなぁ。そして今ヶ瀬、よく耐えた!!そしてこの二人に訪れた平穏が続いてくれますように。

  • 2013/09/28購入・10/20読了。

    レディースコミックで連載していたのか…。それにしても何故よりを戻せたのかが不思議。その場しのぎだなぁ。

全4件中 1 - 4件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

俎上の鯉は二度跳ねる (フラワーコミックスα)はこんな電子書籍です

俎上の鯉は二度跳ねる (フラワーコミックスα)のコミック

ツイートする