3分間コーチ ひとりでも部下のいる人のための世界一シンプルなマネジメント術 [Kindle]

  • 45人登録
  • 3.83評価
    • (6)
    • (4)
    • (7)
    • (1)
    • (0)
  • 9レビュー
著者 : 伊藤守
  • ディスカヴァー・トゥエンティワン (2008年3月13日発売)
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (206ページ)

3分間コーチ ひとりでも部下のいる人のための世界一シンプルなマネジメント術の感想・レビュー・書評

  • ・お客様の社長や上司の勧めにより読んだ。
     参考になったのは、以下の点。
     -もしお前の言うとおりに部下が動くならお前はいらない。
     -コーチングでは、問題との付き合い方をコーチする。
      アドバイスや問題解決はしない。
     -何かあったらではなく「具体的に」何かあったら声をかけてくれ
     -部下にはYesを要求しない
     -部下はそもそもエモーショナルワークで疲れている。
     -部下はそもそも話をしない。

  • コーチングマネジメントを読んだ後に、復習として読み返すような感じの本だった。
    Tipsのまとめ方が読みやすく、頭に入った感じ。

  • いわゆるコーチングの手法の前にある本。
    コーチングの本では、スキルとして「傾聴」「承認」「質問」といったことが書かれていることが多いが、一番大事なことはこの本にある通りわずかな時間でも良いので頻繁にコミュニケーションをとることと、同じチームのメンバーを尊重することなのだと思う。
    新しくマネジメントになった人はもちろん、既にコーチングを学んでいる方にもお勧めできる本だと思う。

  • コーチングの本にありがちな、小手先の技術をこねくり回す内容ではなく、シンプルな本質を突いた良書!

    やる事は、たった2つ!

    ①1日3分部下に話しかける

    ②部下の事を考える

    部下に話しかける

    部下の事を考える

  • すでにトップ営業マンであるジブラルタル生命の私の営業担当のオススメ書籍ということで読んだが、明日からでもできるような細やかなマネジメント手法も書かれているが、改めて心構えとして気付きを得られたのは良かった。

    著書はコーチ・エィ代表取締役で、コーチングの一番の進化系で、効果的で持続可能なマネジメント手法として(3分間コーチ)を紹介している。
    プレイングマネージャーが増えている今日で、(2つの時間)を取ることを最優先させるマネジメント手法で、一つは部下について考える時間をとること。もう一つは部下と的を絞った短い会話をするための時間を取ることである。

    また、一番の気付きとなったこととして、「部下の態度は、上司の態度を反映している」という内容が書かれている。また、期待する態度を部下に求めるためには、ことばを交わす以前に培われている「関係」の厚みが必要であり、そのために(2つの時間)が重要になる。

    これについては、人を動かす要素が強いソリューション営業の顧客との関係性にも通ずるものがある。定例MTGに合わせて宿題・タスクを処理していく進め方では、顧客を動かすことには限界があり、顧客に対しても(2つの時間)をとることでリレーションを構築する必要があり、そのリレーションの上に顧客に期待する動きを要求することができると感じた。

  • 先日のKindleセールで購入。フライトが長引いたため、1時間強くらいで一気読みできた。コーチングはFDやセミナーで何度も触れていたので、自分にとってあまり新しい内容は無かった。続けること、基本最初はうまくいかないこと、などあまり定着、認識できていない部分もあったので読んでよかったと思う。

  • 中国から帰国後、特命担当として業務に
    あたっていた。しかし転勤後、1年半
    ぶりに部下を持つ組織責任者とし業務
    に就くことになった。

    新たな職場のメンバー構成は、男性女性
    は当然として、20代の若手から10歳以上
    年齢が上と年齢も幅広い。そのため、対人
    スキル、コミュニケーションスキルを勉強
    し直そうと選んだ一冊。

    本書で紹介されている”三分間コーチ”は、
    ①部下について考える時間、②部下と的
    を絞った短い会話をするための時間、
    この2つの時間を捻出することを最優先
    させたマネジメント手法。

    そして、対話の中からメンバーに気付き
    を促すことでメンバーが育成され、且つ
    リーダーとしての資質が向上、結果とし
    てチームのレベルアップが促進される、
    というのが本書の主張。

    明日から使える実践的な内容が満載。
    再読して、自分なりにポイント整理
    したい一冊。

  • 自分には部下がいない、だから価値を認められなかったのかもしれない。一日3分間部下のことを考える…きっと、当たり前だけど、上司になって初めて実感することなのだろう。

    また、いつかこの本を引っ張り出して読む機会が自分にあれば良いのだが…

全9件中 1 - 9件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

3分間コーチ ひとりでも部下のいる人のための世界一シンプルなマネジメント術を本棚に登録しているひと

3分間コーチ ひとりでも部下のいる人のための世界一シンプルなマネジメント術を本棚に「読みたい」で登録しているひと

3分間コーチ ひとりでも部下のいる人のための世界一シンプルなマネジメント術を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

3分間コーチ ひとりでも部下のいる人のための世界一シンプルなマネジメント術を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

3分間コーチ ひとりでも部下のいる人のための世界一シンプルなマネジメント術を本棚に「積読」で登録しているひと

3分間コーチ ひとりでも部下のいる人のための世界一シンプルなマネジメント術はこんな電子書籍です

3分間コーチ ひとりでも部下のいる人のための世界一シンプルなマネジメント術の単行本

ツイートする