透明人間の納屋 (講談社文庫) [Kindle]

  • 11人登録
  • 3.60評価
    • (1)
    • (1)
    • (3)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 島田荘司
  • 講談社 (2012年8月10日発売)
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (288ページ)

透明人間の納屋 (講談社文庫)の感想・レビュー・書評

  • ホテルの部屋からこつ然と姿を消し、寝ているぼくにのしかかって殺そうとした透明人間! 幻想的な謎が提示され、それが論理的に解かれた…けどその真相が残念な感じでは面白くないですよね、先生…。謎とかよりも、どちらかというと社会派なテーマが主眼なのか。いちばんびっくりしたのは、ミステリーランドって子ども向けとかじゃなかったんだってことですかね…(Kobo 版で読了)。

  • 出だしのもたもたした感じが長くてどうなるかと思ったが、最後のあっと言わせるレトリックの対比。ドキドキしました
    さすが島田荘司。暗さと暴力の中の明るさ

全2件中 1 - 2件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

透明人間の納屋 (講談社文庫)を本棚に登録しているひと

透明人間の納屋 (講談社文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

透明人間の納屋 (講談社文庫)はこんな電子書籍です

透明人間の納屋 (講談社文庫)の文庫

透明人間の納屋 (講談社文庫)の新書

透明人間の納屋 (講談社文庫)の単行本

ツイートする