明治緋色綺譚(1) (BE・LOVEコミックス) [Kindle]

  • 88人登録
  • 3.69評価
    • (5)
    • (11)
    • (12)
    • (1)
    • (0)
  • 7レビュー
著者 : リカチ
  • 講談社 (2011年9月13日発売)
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (160ページ)

明治緋色綺譚(1) (BE・LOVEコミックス)の感想・レビュー・書評

  • 3巻まで無料やったんかな?買ってあった。
    ロリかと思いきやそうでもない。
    ほんのり謎解きでオモチロイ。

  • 廓にいた女の子を身請けした商家のぼんぼん・津軽と鈴の物語。謎解きミステリなのか「これ恋」「うさドロ」系の源氏物語系なのか判断つかないが。鈴のおしゃまさと津軽のぼんぼんならではの人の良さがなごむ。「私は何者だろうなにがしたかったの?私はどこのあるの?」時代を問わず自分探しは女性の特性なのかな。と。

  • んー、これ、またかなり独特の世界観で、またすごくほほえましくて、面白かったなー。
    と言っても、これも2巻までしか読んでいないんですが。
    1巻目ですごく惹かれて、2巻目を読んでみて、少し系統が似通ってきたかな、というところで、3,4巻辺りを読めば、最後まで読もうかどうか決まるかな?という感じの。でも今のところ評価高し。

  • 購入済み 読了
    電子図書

    内容紹介
    明治中期、少女・鈴(すず)は吉原の廓に売られていたが、縁あって呉服屋の御曹司・津軽(つがる)に身請けされる。自分を救ってくれた津軽に感謝していたが、彼がなんの為に大金をはらって自分を救ってくれたのか解らない鈴。何も話さない津軽の本心を探ろうとするけれど!?--ふたりの運命の恋が緩やかに動き出す、明治の恋物語。

    鈴がかしこかわいい。

  • 年の差カップル。ただし津軽の方はまだまだ気づく気配はないけど。鈴ちゃんは小さくても女だなぁ。

全7件中 1 - 7件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

明治緋色綺譚(1) (BE・LOVEコミックス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

明治緋色綺譚(1) (BE・LOVEコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

明治緋色綺譚(1) (BE・LOVEコミックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

明治緋色綺譚(1) (BE・LOVEコミックス)はこんな電子書籍です

明治緋色綺譚(1) (BE・LOVEコミックス)のコミック

ツイートする