「結果を出す人」はノートに何を書いているのか (Nanaブックス) [Kindle]

  • 52人登録
  • 3.18評価
    • (2)
    • (4)
    • (12)
    • (4)
    • (0)
  • 7レビュー
著者 : 美崎栄一郎
  • ナナ・コーポレート・コミュニケーション (2009年9月11日発売)
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (256ページ)

「結果を出す人」はノートに何を書いているのか (Nanaブックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 夢に近づくために「ビジュアル」を持て。自分がなりたいイメージや手に入れたいモノなどの写真を貼るのである。(ハワイに行きたければハワイの写真を貼る)
    夢は思い続けていれば必ず叶う。しかし、日々忙しくしておると思い続けていることを忘れてしまう。思い続けるために手帳などのよく見る場所に”夢を置いておく”工夫をするのである。

  • 真似できるとこからやってみよう。母艦ノート、メモノート。
    2016.11.19

  • ・簡単なメモはロディアに書くようにする。
     母艦に直接書くとスペースを無駄にしそう。
    ・追記するときに別の色のペンを使用する。
     例えば、通常は黒、後に追記する場合は青。
     日付は緑にでもしようか。
    ・追記用に基本ノートの一ページを縦に二分割し、左側を中心に書くようにしよう。
    ・仕事と勉強の内容は一冊のノートにまとめる。
     この時、仕事は前側から、勉強はノートの後ろ側から記録するようにすると内容がごちゃごちゃにならず、かつ仕事の場でべんきょうの内容を生かせる。
    ・読書ノートは最終的なアクションプランまで落とし込むために使用する。
    ・テープのりは是非買いたい。ノートがふやけない、乾くまで待つ必要がない部分がポイント。

  • ※当時私が読んだのは、Kindle版ではありません(^^;

     読書は「A書評」でまとめる。

     つまり、アクションプラン、アクション書評を書く、というのが参考になりました。

     文房具が、写真付きで紹介されており、これも買い物に行くときに役立つと思いました。

  • 自分に合うノートの取り方を探す、どうやったら続けられるかという方法を見つけるということを主眼に、いろんな考え方やノウハウを紹介するスタンスなので、「この技なら自分も取り入れられるな」という発見があるかも。便利文具も紹介されていて、文具好きには読んでいるだけでけっこう楽しい。

  • 言わずと知れた美崎さんの第一作の著書であり、

    僕にとってのマイベスト本の1つ。




    この本との出会いが仕事のやり方を変えたと言ってもいい本です。




    もう何度も読み返しました本ですが




    Kindle版を今回ダウンロード。

    もう1度読み直して、これでいつでも携帯して読めるようになりました。




    美崎さんにお願いしたいのは

    今まで出された本も、これから出される本も

    ぜひ電子書籍(Kindle)で読めるようにしていただきたい。

  • -

    「結果を出す人」はノートに何を書いているのか

全7件中 1 - 7件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

「結果を出す人」はノートに何を書いているのか (Nanaブックス)を本棚に登録しているひと

「結果を出す人」はノートに何を書いているのか (Nanaブックス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

「結果を出す人」はノートに何を書いているのか (Nanaブックス)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

「結果を出す人」はノートに何を書いているのか (Nanaブックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

「結果を出す人」はノートに何を書いているのか (Nanaブックス)はこんな電子書籍です

「結果を出す人」はノートに何を書いているのか (Nanaブックス)の単行本(ソフトカバー)

ツイートする