人間失格 3巻(完) (バンチコミックス) [Kindle]

  • 12人登録
  • 4.67評価
    • (4)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
  • 新潮社 (2011年6月9日発売)
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (224ページ)

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

人間失格 3巻(完) (バンチコミックス)の感想・レビュー・書評

  • 『彼女を守る51の方法』とか以前に読んだかな。
    この人定評あるけどさ、私の好みのようでいて好みではない
    という何となく微妙な感じ。

    とりあげる内容とかは好みなんだけどな。
    何かにつけ、描く内容を分かりやすくするために強姦シーン使うので
    そこがたぶんいけすかないんだと思う。
    他に描写の仕方分からないのかな?って思う。
    そりゃ現実にも事件として起こり得るけど、描き方がワンパターン過ぎるから。

    これも全3巻だったんだけど、まぁとんでもないクズ野郎だねw
    太宰治の人間失格って有名過ぎて逆に読む気にならないから今まで読んだことが無かった。
    漫画だったら手軽にいけるかなって思って読んだんだよね。

    小説を全部が全部その通りに漫画にしたわけじゃないんだろうけど
    まぁ概ね合ってると思う、読んだ後にWIKI読んだのでw

    その結果、冒頭分にふさわしい人物だったわーw

    何でもかんでも人のせい、
    人間怖い人間怖い言いながら人間を食い物にする糞、
    タバコ、酒、薬、とにかく害あるものに手をだし悉く中毒になるクズっぷり。
    最終的に落ちるとこまで堕ちて、最後まで父親のせいにしてた。

    いやー拍手を送りたくなるほどのクズだね。

    あれを文学と呼ぶのだから世間って恐ろしいよね。
    原文は読んだ事ないから読もうかなーとは思ってる。

    その上でくそみそにこきおろしたい気分。

    文章が、とか、内容がとか、そういう事ではなくて。
    これが自叙伝であるというところに
    こういう人物が存在していたのだと思うと反吐が出る感じ。

    漫画の中に原文もちらほらと出てくるのだけど
    終始酔ってるしね、くずな自分に。
    ある意味じゃお父さんの所為にするのは正しいのかもね。
    育て方間違ったよあれは。
    病気だよ、最初から病気だったんだよ。
    最初から檻付の病院にでも入れておけば巻き込まれて不幸になった人も減ったかもね。

    漫画の中にもあったし、WIKIにもあったけど
    幼少期に家庭で女中などから性的な悪戯されてるようだから
    大方の原因はそこにあると思うよ。
    間違いなく性格に破綻をもたらすよ。

    フロイトも当時のヨーロッパでは子供の前での性交は当たり前、
    子供に考慮したような生活スタイルではなかった事を危惧して提唱していたから。
    今ほど人権が大事にされていない時代はヨーロッパのみならず
    世界的にそうだったのだとは思うけどね。
    貧民層はそれこそ1つ屋根の下という感じで部屋が何部屋もある訳じゃなく
    その中でこども何人も作れば自ずと子供の目に付くだろうし。

    ただそれがこどもの人格成形に悪影響を及ぼすという事は
    このころから提唱されてきたこと。

    今の時代に、思春期と想定している年齢の頃に、
    正しく導かないとやっぱり頭おかしいのが出来上がると思うよ。

    この人の描く漫画の中では一番面白かったかなぁ。

    人間失格も思春期に読ませるものではないかなと個人的には思った。
    中二病が傾倒しそうだものw

  • 記憶から抹殺してる部分が多々ある。
    若い頃に読んだら人生狂うわこりゃ。
    読み直します。

全3件中 1 - 3件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

人間失格 3巻(完) (バンチコミックス)のコミック

ツイートする