昭和元禄落語心中(3) (ITANコミックス) [Kindle]

  • 138人登録
  • 4.14評価
    • (11)
    • (20)
    • (6)
    • (0)
    • (0)
  • 8レビュー
著者 : 雲田はるこ
  • 講談社 (2012年10月5日発売)
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (160ページ)

昭和元禄落語心中(3) (ITANコミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • アニメ鑑賞済み。
    八雲のことが好きなみよ吉が出てきて、更に八雲と助六たちの関係は複雑に。
    みよ吉の女の雰囲気が凄かった。
    一緒に駄目になっていく様子が描かれていて、色気があった。

  • 落語ききに行きたくなるよねー

  • 助六も菊さんもみよ吉も色っぽい。

  • 購入済み 読了

    内容紹介(BOOKデータベースより)
    昭和最後の大名人・有楽亭八雲(ゆうらくてい・やくも)が弟子の与太郎(よたろう)に語って聞かせる、亡き友・助六(すけろく)との約束の噺とは。貧乏どん底二人暮らしの菊比古(きくひこ/後の八雲)と助六。遊び暮らしてるのに冴えた芸をみせる売れっ子の助六に菊比古の焦りは募る。ところがそんな菊比古にも、芸の目が開く時やって来る。そしてついに二ツ目から真打へ。上り調子の芸とは裏腹に菊比古と助六の関係は変わっていく。また菊比古とみよ吉(みよきち)の間にも!?

    性格の差がますます明確になるね、助六と菊比古。
    みよ吉が罪作りな。。。

  • 八雲と助六の過去編。孤独な身だった二人。それを埋めようとした助六、孤高を求めた八雲、そんな風に映りました。

  • 守るために壊す、というのは本当にいいテーマ

  • 参りました。大好きです。

  • みよ吉も、菊比古も“いき”だねぇ。

全8件中 1 - 8件を表示

雲田はるこの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
三浦 しをん
村上 春樹
村上 春樹
羽海野 チカ
村上 春樹
有効な右矢印 無効な右矢印

昭和元禄落語心中(3) (ITANコミックス)はこんな電子書籍です

外部サイトの商品情報・レビュー

昭和元禄落語心中(3) (ITANコミックス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

昭和元禄落語心中(3) (ITANコミックス)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

昭和元禄落語心中(3) (ITANコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ツイートする