THE 21 (ざ・にじゅういち) 2012年 12月号 [雑誌]

  • 26人登録
  • 3.67評価
    • (2)
    • (3)
    • (3)
    • (1)
    • (0)
  • 5レビュー
  • PHP研究所 (2012年11月9日発売)
  • Amazon.co.jp ・雑誌
  • / ISBN・EAN: 4910141211226

THE 21 (ざ・にじゅういち) 2012年 12月号 [雑誌]の感想・レビュー・書評

  • 仕事をすぐやるには?先延ばしを防ぐには?
    【佐々木常夫】
     ・先延ばしは損。と肝に銘じ覚悟を決める
     ・全体の仕事を減らす(いかにやらないか)
    【小笹芳央】
     ・先延ばしを防ぐ物差し
      時間の物差し:今やらないと後でどうなる?
      空間の物差し:誰の仕事に影響が出る?

    【斎藤広達】
     ・現場の「違和感」に向き合う。先延ばししない 
     ・シナリオプランニング
     アクション(A)から楽観的結果と悲観的結果を想像し
     それぞれの結果に対し再度アクション(B)を考える
     Bからさらに楽観的結果と悲観的結果を想像
     上記4パターンの中に結果は収まる

    【田島弓子】
     ・帰宅前に明日とりかかる仕事を作業レベルで書き出す
     ・上記に優先度をつける
    【兼本謙任】
     ・新しい習慣はあせらず少しずつ
      体に新しい習慣を「通常状態」だと認識させるため

    能動感を持って仕事を行うには加点法で考える
    段取りは「逆算(到達点)方式」で。「積み上げ方式」では終わらない
    効率よりも効果を優先する
    最初に目的を確認し、共有する
    (自分の考えを相手に確認する、何のための仕事かを理解する)


    聞く力の考え方
    「要するに…」「ほめツッコミ」

  • 仕事はすぐにやらないと価値が下がっていくのですね…
    優先順位をつけて計画的に、時間を測りながら意識しながら1つずつ潰していく習慣をつけなくては!


    ◆仕事に対する良い意味での損得勘定・経済観念を持つ。
    そして「時間のものさし(今やらないことで来月の自分はどうなっているか)」、「空間のものさし(自分が先延ばしにすることで誰に影響を及ぼすか)」を意識する。

    ◆「ネガティブでリアルな妄想」
    なんとなく心配するのではなく、具体的かつ明確なシナリオを描く。


    ◆何もせずにいる時間を無くす&作業興奮のために、やる気がない時でも出来る作業を準備しておく


    本書では多くの書籍が紹介されており、それらについても読んでみたいです^^

  • 書店で通りすがりに「おっ!」と思いそのままレジへ。

    蛍光ペン片手に読みました。
    ・「すぐやる人」に変わる方法
    ・「聞く力」の鍛え方
    について、大変興味深いです。

    で、いつも思いますが、本買ってまで「自分を変えよう」や「変わりたい」と思ってる段階で、すでに一歩踏み出してるよね。
    じゃなくて、全く何の危機も感じて無い人を動かすのが大変なんですよ(笑)

  • 2012年12月号。
    特集は
    仕事を
    すぐやる人に変わる方法

    早く帰れる人は?
    答えをしたい方は是非とも。

  • 緊張する人は実際の自分以上の自分を見せようとしているのです。プライドを捨てて、リスペクトを強くすれば、質問のスキルがあがる。
    120%の力を出そうとするからいけない。どうせうまくいかないんだったら80%でいいや。これは反対。詰めは500%くらいでないとだめ。

全5件中 1 - 5件を表示

THE 21 (ざ・にじゅういち) 2012年 12月号 [雑誌]はこんな雑誌です

ツイートする