モンスター・トーナメント 世界最強怪物決定戦 [DVD]

  • 45人登録
  • 2.24評価
    • (1)
    • (1)
    • (7)
    • (5)
    • (7)
  • 10レビュー
監督 : ジェシー・T・クック 
出演 : デイヴ・フォーリー  ロバート・メイレット  アート・ヒンドル  ハーブ・ディーン  ジミー・ハート 
制作 : ジェシー・T・クック 
  • アルバトロス (2013年1月8日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4532318406466

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

モンスター・トーナメント 世界最強怪物決定戦 [DVD]の感想・レビュー・書評

  • モンスターなのにプロレスごっこみたいな戦いでしたな!
    一番健闘したのはレディ・バンパイアと狼男でしょうか。
    もっとはちゃめちゃに戦ってくれるかと思ったのにな~地味!
    正真正銘の低予算映画ですからあんまり言えたもんじゃないのかな

    各闘技者たちの紹介映像はそれぞれ凝ってました。
    ウィッチ・ビッチの件がいちばんおもしろかった。
    もう魔女裁判におびえなくて済むんだ!
    からの謎ボクシング、村人のウィッチ・ビッチコール!
    別にそんなに嫌われてないんじゃないかしら・・・(笑)

    せっかくなんだからレスラーのケビンさんに試合してほしかったな
    あんたが一番強いだろ!

  • 酷い
    途中で寝た

  • 予算は結構出てるみたいなんだけどねぇ〜
    もうちょっと上手く使わなきゃ…

    コスプレプロレス…
    学芸会と云うには可哀想なんだけど
    作品レベルはC級映画です。

    シャークシリーズの方がまだマシ…

  • あまりモンスター系とかホラー系は購入したことは無いのだが、これはお笑い系として購入してみた。予想通りにコスプレした人間によるプロレスごっこにしか見えなかったが、頑張っているので通常評価にしてみた。

    「モンスター・トーナメント 世界最強怪物決定戦」
    https://www.youtube.com/watch?v=GL5hWLI8h_4

    個人的にはサイクロプスの光線が最強だし、魔女が魔法使わずにラリアット?普通にモンスターたちがリングの上でのプロレス三昧でしたww

  • 「ついに夢の世界最強モンスター決定戦が始まる!
    登場選手、出てこいや!」
    という事で登場選手は以下。
    ・マミー
    ・レディ・バンパイア
    ・フランケンシュタイン
    ・ゾンビマン
    ・サイクロップス
    ・ウィッチ・ビッチ
    ・スワンプ・ガット
    ・ワーウルフ
    ということで、パッケージ見て無駄にテンションの上がった我が家では
    それぞれが押しメンを決定してから見ることに。
    俺:ゾンビマン 嫁:スワンプ・ガット

    …が、見始めたらミドル級とヘビー級に分かれており、
    トーナメントはヘビーだけだと。残念(?)
    しかしまぁ、ゾンビマンとスワンプ・ガットは共にヘビーだったので問題ないか。

    映画の作りは…映画かこれ?
    普通にWWEのパロディというか、そのまんまですぜ。

    会場は客のいない墓場。
    モンスターたちが実力を発揮するため、とは人件費を抑えるいい口実。
    ここにリングを組んで、実況席から解説します。

    闘いの前には、それぞれのモンスターの来歴がビデオで流され、
    闘いを決意するまでの流れを見せ、その後カメラ目線で戦いの前の一言。
    まぁ、古い(今でもそうか?)WWEのビッグマッチのフォーマットそのまんまです。

    ジミー・ハートが本人役で登場して、リングアナやってるしな。

    試合が始まると、ふつうにパンチ・キック・ハンマースローからのクローズライン、
    みたいな、ふつうのアメリカンプロレスが始まってずっこけます。

    また、試合中誰だかわからないんだけど
    「オーサム!」「すぺきゅたくらー!」と、アメコミファンにはなじみの深い感想文言を
    モータルコンバットの「フィニイッシュ・ヒム!」の際みたいな声で叫ぶのが謎。

    試合を見て喜んでる悪魔かなんかで、最後に登場するかと思ったら、
    全く意味ありませんでした。

    <第一試合>
    サイクロップス VS ウィッチ・ビッチ

    村八分にされているのを見返すために出場するウィッチ・ビッチが悲しい。
    つーか、ウィッチはモンスターか?

    ルール無用といいながら、ウィッチの急所攻撃を止めるレフェリー。
    あっという間にナタで首を掻っ切られます。
    これ以降、レフェリーなしの無法地帯。
    サイクロップスもハンマーで応戦。
    ウィッチのセコンド、ミゼットはパイプ椅子で乱入。

    最後はサイクロップスが目からビームでウィッチの顔面を焼きはらって勝利。

    <第二試合>
    マミー VS レディ・バンパイア

    共に長生き対決ですが、1日たっただけで内容を覚えていない。
    マミーのどす黒い心臓をバンパイアがくりぬいて勝利したのだけ覚えてる。

    <第三試合>
    スワンプ・ガット VS ワーウルフ

    ヘビー級・クリーチャー部門のチャンピオンシップ。
    大して盛り上がらない試合の上、フライングボディプレスでワーウルフの勝利。
    (スワンプ・ガットはおなかが破裂)

    <第四試合>
    フランケンシュタイン VS ゾンビマン

    ヘビー級・アンデッド部門のチャンピオンシップ。

    フランケンは博士を、ゾンビマンは彼を捉えて教育してた軍人をセコンドにつれている。
    ってか、この軍人がケビン・ナッシュ!
    お前が一番強いよこれw ゾンビマンもビビッていう事聞いてるしな。

    試合は予想通りゾンビマンが博士に襲い掛かって喰い殺し、
    怒ったフランケンがゾンビの頭をつぶして終了。

    しかし、ここで会場が墓場だったもんで、ゾンビマンの死に起こった死体たちがよみがえり、
    ナッシュや実況席に襲い掛かる!
    が、フランケンが脅すとおとなしくなった... 続きを読む

  • アメリカンプロレスを世界的に有名なモンスターで戦わせる内容。選手の人となりがドラマチックに紹介されてて面白かった。映画だとわかってても痛めつけられるシーンはすごく痛そうだった。実況が巻き込まれていく様子はギャグそのもの

  •  伝説のモンスター達がなぜかリングで大激突! チャンピオンになるのは誰だ?

     なぜモンスター達が擬似プロレスで戦うのかの説明は一切なしという潔さ。そのわりに各モンスターのバックボーンを描いたりしていて完全にショープロレスのノリ。ジミー・ハートや実際のUFCの有名レフリーが出てたりしてお得感があり、かなり笑える。
     一片の迷いもなく完璧にプロレスとして描いているのが好感が持てる。

     おバカなだけの見る人を選ぶ映画ですが、B級というのはレベルが低いのではなく目指すところが違うんだと痛感するなかなかの一本。

  • ストーリー性も演出もなさすぎて笑える。ミイラ男の字幕がヒエログリフとか読める人考古学者くらいでしょう。

全10件中 1 - 10件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

モンスター・トーナメント 世界最強怪物決定戦 [DVD]を本棚に「観たい」で登録しているひと

モンスター・トーナメント 世界最強怪物決定戦 [DVD]を本棚に「いま見ている」で登録しているひと

モンスター・トーナメント 世界最強怪物決定戦 [DVD]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

モンスター・トーナメント 世界最強怪物決定戦 [DVD]はこんな映画です

ツイートする